浅草東洋館

2017年04月05日
0
0
映画・ドラマ・音楽




落馬の後に案外状態が良いのでそれで呼吸法の稽古に渋谷まで行ってそれからジムで一汗流してそれから中華店でよい調子で飲んだが夜中に体がぽっぽと温まってきたせいか、肩から背中から痛み出した。痛いと言ってもうまく説明できないがものすごく凝っている感じ。寝付けない。やはりまだ無理はできないようである。なにせまだ落馬して一週間たっていない。それで今日は完全休養日とした。お酒も飲まず運動もしない。

かと言って家で寝ている必要もないので、電車で浅草まで出てそれで浅草東洋館と色物専門の寄席に。前はフランス座と言っていた歴史ある寄席である。落語がなくて漫才ばかりである。吉本に似ているがベテランの本格的な芸が堪能できてそれも2500円で4時間半も楽しめる。吉本は3000円で一時間半、それで半分くらいは半玄人である。東洋館が良い。昼の部一番で入って最前席で最後まで笑いっぱなしであった。笑うと血行がよくなると言うが大丈夫かなと心配になるくらい。

寄席を終えてすぐに帰らずに浅草をぶらついて、お茶をしながらブログでも書いていたがいや確かに外人が多い。浅草の店員の英語力はこれは否応なく上がると思った。浅草と言うのは東京で一番の観光スポットなんだろう。寄席というのはたくさん行くと同じネタをみる羽目に結構なるから詰めていくより一ヶ月に一回くらいで
十分かなと思う。落語は嫌いではないけど漫才の方が理屈でなく笑えるので好きである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿