iPhoneの画面をテレビに映す

2017年04月02日
0
0
スマホ・ガジェット
毎年この時期にかみさんの友人関係が我が家で集まってパーティと言うか飲み会を行っている。去年も書いたと思うが昨年はまだわたしは働いていたのであまりお相手ができなかったと記憶するが今年は暇人であるので十分もてなすことができた。かみさんの友人ということで始まっているがもう長いつきあいでゴルフも一緒にやったりする仲でもある。今年は12人も来て我が家と合わせると15人での賑やかな会となった。15人、こどもが4人、大人は11人、かみさんがいろんな料理を作るし、各人なにか持ってきてくれる。ピアノを弾ける子が演奏をしてくれたりで盛り上がる。ピアノというのは豊かさの象徴だ。家にきちんと維持されたピアノがありそして弾ける人間がいるということはそれはたいしたものだって思う。かみさんの友人や子供も弾ける人間が多い。

さてみなの近況はというと今はみなiPhoneなりを持っているのであるが、来客に我が家のWIFIに繋いでもらえば即iPhoneのスクリーンがテレビに映る。それでいろんな写真を披露して近況を知らせるというわけだ。(変な写真が出てこないように注意をする必要もあるかもしれない)。もちろん動画も再生できる。iPhoneでゲームをしてそれを大画面に映してそれを見て皆で盛り上げるというのもおもしろい。こうやって遊んでいるとけっこう盛り上げる。客人を迎えるにはアップルテレビは格好のいわゆるパーティツールだ。家に一台あってもいい? いやいや我が家には3台ある。つまりすべてのテレビがアップルテレビ付きである。本当に便利よ。アップルテレビの機能はいろいろある。HULUとかユーチューブもみれるしもちろんITUNESの映画は当たり前。それからネットラジオを聴くこともできる。持っている人が少ないアップルテレビだがiPhoneを持っているなら絶対に買うべきだと思う。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿