アップルは退化している?

2017年04月01日
0
0
スマホ・ガジェット
アップルから新しいiPadが発売された。名前はiPad 2017。なにが進化したのかと言うとなにも進化していない。値段を下げてそして今までのiPadair2より厚く重くなった。つまり1世代前のサイズ。その代わりに値段を下げてきた。高機能ならiPadproがあると言いたいのだろうがそれでもスペックを後退させて安売りをする会社に落ちぶれたのかと驚愕を禁じ得ない。わたしはわたしで保有しているiPad mini2とWIFI IPadair2を売ってしまった。二つで3万円で売れた。その金でiPadair2 docomo 64ギガを購入。マイネオのSIMを挿して使う。もう新品のiPad Air2はApp Storeで買えないので今後手に入りにくくなるかもしれない。結局わたしはMacBookはMacBook Airがあるから欲しいと思わないし、iPad ProではなくiPad Air2で十分だし、iPhone7でなくて6Sで十分である。そしてApple Watchにいたっては要らないという結論。アップルの最新型を盲目的に購入してきたわたしでさえこの有様、ここでなんども書いてるけど、よほど何かないと将来あかんね。この会社は。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿