不思議なWIFIスポット

2017年03月23日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ



檜枝岐から塩原まで国道352号か400号という田舎の国道を100キロくらいひた走るが、その道中一カ所だけ、こういうスポットが雪がたっぷりと積もった国道脇にある。山道である。国道脇と言っても道の駅とかじゃなくて、売店もトイレもない。車が数台おけるくらいのスペースで何もない。チェーンの交換所でもない。近隣に人家もない。そんなとこになんでポツンとWIFIスポットがあるのか? 気になっていたので帰りに車を止めてWIFIを探したらちぇんと飛んでいた。パスワードはなしで即繋がった。まあまあの速度は出ているが、これはいったいなんなんだ? よくわからないが漠然と思うのは税金を無駄に使っているんじゃないか?ということだ。こんな田舎にポツンと一カ所だけ置いて、それで誰がアクセスするんだ? カモシカか猿くらいしか通らんだろう。それともなんかほかの目的でもあるのかな? ネットで調べてもわからなかった。今後の宿題だな。

最後のスキーから戻って朝からスキー道具とか車の冬の道具を片づけた。それから家の裏からタイヤを運び出して車に積む。ディーラーに持っていってタイヤの交換をしてもらう。工賃は3000円だが車を綺麗に掃除してくれる。スタッドレスのタイヤホイールはディーラーで買ったのだがそれで3年使って塗装ハゲが何カ所もできている。純正ではないがディーラー扱いで安物を買ったつもりはないのでこれどうしたのかな?とサービスマンに聞いたらこれは異常なのでメーカーに送り返して判断を仰ぐと言う。送料だけでけっこうかかると思うが会社だから気にならないみたいだ。ということでどういう話になるかわからないが、ディーラーで買っても少しくらいの差ならこういうサービスがあるなら高くない。

ということでこれからは春モードになる。折しも自宅そばの桜の木が一本もう花開いている。この木は前から知っていていつもほかの木に先駆けて最初に咲くのね。桜にも性格があってせっかちなやつからのんびりしたやつまでいろいろいるってことだ。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿