サラリーマンだけではうだつが上がらないから?

2017年03月20日
0
0
株式投資
関東は桜がいつ咲くかという話になっているがまだ雪が降っているところは降っている。スキーは今シーズン有効の一日リフト券があるのでもう一日行こうと思っている。福島のスキー場。せっかくだから宇都宮の歯医者も行ってそれで車中泊までしようかと思っていたのだが、かみさんが車中泊はもう止めろと言う。いくらなんでも貧乏旅行やりすぎだって。確かにここ最近疲れ気味である。それは車で寝るよりは宿のほうが楽だ。そもそもそんな高級旅館に泊まるわけではない。民宿大好きである。ということで宿を取ることにした。楽天で評判の良い宿でおいしい食事と良い温泉を堪能してこようと思う。

サラリーマンではうだつが上がらない、大した生活はできない。だから副業、例えば投資で一旗揚げたいとそう思う気持ちはよくわかる。わたしもそうであった。お行儀よくして組織に仕えても使われ倒されて消耗するだけである。そう思った瞬間に本業がおろそかになるというのはこれは大いにありうるんだけど、そこで問題になるのはサラリーマンさえまともにできないくらいでもっと厳しい投資の世界で上手くいくわけはないという真理である。サラリーマンでそこそこのし上がるのは株で一財産つくるよりずっと簡単である。確率的にもそうでしょう。

それとだ、サラリーマンだけではたかが知れていると言ったところで、株の専業だってたかが知れているという面では大差ない。ほとんどの専業はそんな富豪じゃないだろう。食っていけるくらいならサラリーマンと同じである。ということでサラリーマンだけでは知れているからそれに加えてほかに何かやって、トータルしたらなかなか大した余裕だと、それでこそサラリーマンが投資をする意味がある、ということなんだとわたしは思うけどね。まあサラリーマンでうまく行ってないから投資、じゃなくてまず本業をなんとかしろってことかと。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿