so called judge

2017年02月09日
0
0
政治経済
訳すなら、いわゆる判事という連中は、、、か?

NHKもアメリカのメディアも、トランプが指名した保守派の最高裁判事さえも「トランプの発言には失望した」と大きく報道している。なにに失望したと言ったかは詳しく報道しない。一方トランプの発言は発言で大きく報道されているので、つまりテロの脅威がクリティカルと思われる国からの入国を制限することにあたかも最高裁判事(候補)が失望したと言わんばかりに報道している。

実際はこの最高裁判事(候補)はなにもオフィシャルに発言していない。判事を認証するにあたりいろんな議員と面談をしているが、そこで民主党の議員とも懇談して、その民主党の議員が、最高裁判事候補がそう言っていたと発言したのが、そのまま最高裁判事候補の発言として、メディアに都合よく報道されたのである。

その民主党の議員がどれだけ正確に伝えているかも疑問だがたたぶん民主党寄りに微妙にアレンジされているのは間違いない。その民主党の議員が言うには、トランプは so called judgeという表現をしたのであるが、そのように判事を十把一絡げでくくるような発言は、やる気をなくさせるものだし、司法の独立はそれは大統領によって犯されるものではないと。だいぶ報道からうける印象と違う。

このあたりがメディアは偏向しているとトランプが批判する根拠である。日本でもメディアは長いこと中立公正を装いながら明らかに世論を操作しようとしてきたとわたしは思っている。一番酷いのは朝日新聞だが他のメディアも50歩100歩であろう。

これはそんな驚くようなことではない。厳密な意味で日本国民のために働いている人間などこの国にはいないのである。なににつけても我が身あってこそのものだねである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿