こぶ初心者です

2017年02月01日
0
0
リゾートゴルフ&スキー



初日はマウントジーンズ、二日目はだいくらスキー場、そして三日目はエーデルワイススキー場に。エーデルワイスの隣のハンタマは今年すでに二回行っているし、今日は目一杯は滑りたくない。それとハンタマはリフト料金が高い。エーデルワイスのほうが1000円も安い。この1000円というのは今のわたしに充分なモチベーションとなる。

エーデルワイスは直前になって安いクーポンが見つかった。だがプリントアウトして持っていかなきゃいけない。どうすればいいんだろう? 宿に聞いたらそんなサービスしていないとのこと。それで調べると、今は便利だ。コンビニでプリントアウトできる。それもiPhoneのPDFファイルをオンラインでそくプリントアウト、一枚10円なりである。まったく便利な時代である。今は写真からPDFに簡単に変換できるアプリもあるし、WEBプリントアウトサービスもこのように簡単。コンビニてのは凄いね。

二日間目一杯一人で滑ってかなり足に来ているし飽きたというのもあるので、それで三日目はスクールの入ってみることにした。基礎をおさらいするという目的だ。まずはボーゲンから入ってシュテムそれでゆっくりとした大回りで午前中を終える。先生一人に生徒二人なのでまあまあである。先生一人に生徒が4-5人なんてのは金の無駄だと思う。待っている時間がほとんどになる。

スキースクールというのは半日で3500円、午後も受けて通しでやると5000円。値段設定がすこし変だ。半日3500円だと基礎だけやって終わってしまうが、通しでやるとさすがに同じことは繰り返さないでステップアップしてくれるんでどうせなら一日を受けたほうがいいような気がする。

午後は小回りとコブの練習と俄然本格化した。こぶの降り方ということでまずプルークでこぶを降りる方法を教えてもらい。これはできるようになった。プルークならラインどりだけ意識すればそんな難しくない。暴走もしない。わりと深いたてコブでもなんとかなる。一応プルークで降りられるということはこぶのあるゲレンデに行けるということである。これが大きい。まともに降りられないと行く気にならないから。それで両足そろえてずらす練習をしてそれで続かなければプルークで降りて行く。

4時半まで滑り5時前にエーデルワイスを出発。矢板までは裏道を走る。国道4号線が片側一車線で狭いから。矢板からは片側二車線になるので快速である。8時には我が家に帰還。充実した三日間であった。またすぐに行く。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿