車中泊ーもっとよく考えないと

2017年01月28日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ


テレビで65歳のおっさんがでていてスキー場そばに100日も泊まり込みで滑っているそうで、それがなんと車中泊である。ハイエースみたいな大きな車だったけどそれでも100日ということは99泊か? 午前中滑って午後から温泉それで夜は車で寝る毎日だそうだ。これを見て自分は甘かったと反省した。わたしの車はハイエースほどではないがそれなり広さがあるので一泊くらいで音をあげるのは知恵がないからだと思う。

それでよく考えてみた。なぜわたしは車中泊をもう止めようと思ったのだろうか? いろいろ調べると車中泊が快適でない理由がいくつかあって、1,まず寒いということ。だがこれについては二度目に使い捨てカイロを敷物のつけたら非常に快適で特に寒いから寝れないということではない。2,フルフラットにならない。これはわたしのティグアンは一人なら楽勝でフルフラットになる。3,自由に寝返りが打てない。これである。わたしの持っている寝袋はゆったりとしていいものだけどやはり寝袋は寝袋。布団ほど自由に寝れるわけではない。じゃあどうすればいいのだ? どうやら寝袋でなく布団を車内に持ち込んで寝ている人がけっこういるようだ。書いてあるの読む限り羽毛布団ならかなり高級な寝袋を上回る保温性があるとか。確かに羽毛布団は値段も張るしそれなりの保温性は期待できる。

これはもう一度車中泊に挑戦せねばと心を新たにしてまずは使っていない敷布団を車に引いてみた。直接敷くのではなくまずビニールシートを敷いて、それから銀マットを敷いてそれから布団を置く。さらに毛布も敷いてみた。どうやらぴったりと敷けた。この上に寝て羽毛布団と毛布をかければこれはもしも寒くてないのであれば熟睡できる気がする。寝ているときに少し着ればいいかもしれない。もしもそれでも寒い場合には寝袋を使えばいいから一応予備で持っていこう。

実はもうひとつ懸案がある。寝るだけなら仮に車中泊でも快適だが寝るまでの時間を狭くて寒い車中でどう過ごすかである。日帰り温泉でゆっくりとしてもだいたい20時には閉まってしまう。それからすぐに寝るならいいけどそうはいけない。どうやって寝るまで快適に過ごすか?できれば車内よりレストランがよい。 スキー場のそばにゆっくりできる場所があればいいが、、それをこれから探そうと思う。

今日は午前中は乗馬でぱっこぱっこを駆け足を楽しんで、それでジムに行って、その後車の布団でいろいろ思考錯誤、暇だ暇だといいながらけっこう忙しい。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

チャリチャリ  

No title

初めまして

車中泊で寝る条件は
ベッドは真っ平らにする
普段使ってる布団を使う

この2点が最低条件で、遅くまで起きていないで、飲んだらとっとと布団に潜ってねることですかね

2017/01/28 (Sat) 20:57

ハルトモ  

No title

チャリチャリさん
コメントありがとうございます。ブログ拝見させていただきましたが、凄いですね。車の中で自炊までしてるんですね。色々参考に読ませていただきます。

2017/01/28 (Sat) 21:36

コメント投稿