億り人@Eテレ

2017年01月08日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
わたしが紹介してご覧になった方はおられますでしょうか? 夜11時から30分ほどの番組でした。内容は投資の知識がない人に向けているので食い足りないと思う人も多かったと思います。わたしはどんな人間が出てくるのかそれが興味でしたが、かなり編集されているらしいのと音声も映像も出てこないので実像が判らず見ていてつまらなかったです。インタビューに答えていたのは29歳の方で、あまり真剣に見ていなかったのですが、すでに労働はしていなくて株で食っているのかな?億り人と自称するくらいですから億の資金を保有しているようです。若いだけに武勇伝はここ数年のアベノミクスに乗った株高の話だけです。

この若者がたった今成功していても、30年後40年後にどうなっているのかと言うと、まず90%以上の確率でまじめにコツコツ働いてきた人間に及ばない経済状態だと思います。彼がどうこうという話は置いておいて、そんなに生き残れない世界だということです。歴史を見ても相場師は順調に稼ぎ続けて最後まで全うするという人はまずいません。どこかでひどい思いをして家族とかを悲しませたり、あるいは最後でおかしくなったり。それくらい勝ち切るのは難しい世界です。特に若くして稼いでしまいますと人間力がついてきておらず、自分の価値観とが定まっていませんから、こうなるといくら金が必要か自分でわからない。結果儲けたなりの生活をするようになりますからどこまで行っても稼ぎおわりという世界がない。インタビューでも出口戦略を考えている様子はなかったと思います。だからこそ30年後がますます危ういわけです。

ただ裾野としてこういうチャレンジャーがたくさんでてくるのはとても良いことだとわたしは思います。チャレンジするという考え方が若者に広く浸透するその一要素にもなるだろうと思うからです。ああ株で威勢がいい人間がいるなあ、でもおれは起業するぞとか、これでいいわけです。若者がチャレンジする社会になって欲しいとわたしは思っています。せめてわたしくらい。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿