サイパンの食事

2016年12月15日
0
0
旅を楽しむコツ




プールサイドやビーチでこんな肉厚のピザをほうばりビールあるいはトロピカルカクテルをいただくなってのは幸福の極みである。こういうところでやれ糖質制限だダイエットだから食べないなどとは言いたくない。

といえだ。カロリーにとってはどこで食べらてたかなんて関係ない。取り込まれたものは肉体メカニズムで粛々と処理されて血となり肉となり、いや脂肪となる。食べてあとからゲーとか後悔もしたくない。ということでこれはまずプールに出る前に走る。30分も走ればピザ分くらいのカロリーは消費する。ということでリゾートではくつろぐ前にまずは走っていた。

乗用カートでのゴルフはたいした運動にはならないが、それでもピザくらいのカロリーは消費する。だからゴルフを終えてからくつろぐというのはゴールデンコースである。ところがラウンド中にビールだおつまみだと手を出すとこれは元の黙阿弥になる。

サイパンでは朝から2ラウンドしても6時間ほどで回れる。1ラウンド目からビールを飲むとさすがに後半だれるので最初の1ラウンドは飲まない。そしてゴルフ後のピザのカロリー消費分を確保。そして2ラウンド目で飲み出すとその分はそこでカロリー行って来いである。








まあこんな調子のリゾートであった。サイパンは和食、中華、コリアン、そしてもちろん洋食もおいしいとのことで、確かににハワイより安くて美味しかった。和食はホテルで一回、外の居酒屋に一回、コリアンは外で一回、洋食はイタリアンとシーフードバフェをホテルでいただいた。ホテルが多かったが、ホテルの食事がリーズナブルで美味しいというのはこれは助かる。

マウイの一流ホテルでディナーを食べるとこれは日本で知られたフレンチレストランに行ったくらいの金は飛ぶわりにそれほど見事という料理は出てこない。そもそもリゾートではそんな素晴らしい料理は必要ないだろうと思う。そこそこおいしくてくつろげる料理が良い。何日も続くわけだし。サイパンはその点良い頃合である。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿