本物の伊達直人

2016年12月06日
0
0
児童養護施設のこと
最近は伊達直人ブームが下火になってきているので、匿名でなく名前も出してブーム再来を画そうという動きがあるとの報道を見ました。元祖伊達直人はランドセルを贈っているからかランドセルが寄付の定番。でもわたしが以前にもここで書いた通りランドセルではなく違うものを贈るべき。

それは施設は言います。ありがとうございます。助かりますって、でもランドセルは公費で買えます。寄付で贈ると公費が浮くだけで子供は別に喜びません。その他文房具とか服とかも公費で買えます。
公費では買えないけど、でも世の中の多くの子供が持っているもので、施設の子供達が欲しいなあと思うもの、そういうものを贈ってあげるといいです。ただ施設によってはせっかく贈っても子供に渡さないこともある。施設の方針に合わないという理由。パソコンとかタブレットなどがいい例。iPodもネットに繋がらないタイプだったら問題になりづらいけど、どうやって曲を入れるという問題があってそこが難しい。
一般の人が寄付するのでオススメは自転車。高校生になって通学に自転車を使う場合にはそれは学業に必要な経費ということで自転車購入が公費で認められるけど、小学生中学生には自転車は公費では買ってもらえないからそれはあげれば喜びます。ランドセルは実はけっこう高いので、その金で複数の自転車を贈れる。その場合にはまず施設に問い合わせして、なん歳ぐらいの子がいるか聞いて、こどもによっては親とかから買ってもらっている場合もあるので、誰からも買ってもらえないこどもに自転車を贈るとよいでしょう。
できたら施設のこどものところを訪ねて、それで一緒に自転車屋に行って購入すれば、こどもはずっと覚えてそして感謝するという気持ちも学ぶでしょう。匿名で寄付で贈られてもなんか降ってきたような感覚と公費で買えるものとの区別もつかないから、子供はありがたみを感じません。
匿名で適当に買って贈るより、もう少し手間暇をかけてあげれば、それがこどもたちへの1番の贈り物です。大人から適切な手間暇をかけてもらえてきていない子どもたちだから。
実はどこの施設でも子供達が一番欲しいのは、、、スマホです。でもこれは難しい。施設もウンと言わないし、それからずっと金がかかるから贈って終わりにならない。
それからスマホを使って悪いことをしないようなガードをかけてそしてモニターしいていかないといけない。これは難易度高いから普通の人には無理。
なかなか金を出せない人が多いから、金をだせばたいしたものだというイメージがあるけど、わたしに言わせれば金を出すだけで満足していてはレベルが低いと。
本物の伊達直人は漫画の中だけど、ちゃんと施設を訪れてこどもたちと交流していることをご存知でしょうか? 彼は施設の出身だからこどもと接することがどれだけ大切かわかっていた。子供達は伊達直人を見て自分もかっこういい大人になりたいなあと夢見るようになる。彼の夢はレスリングを引退して施設で働くことであった。だが交通事故でこの世を去る。
その代わりと言ってはなんですが、このわたしが高給を捨てて施設で働いたんです。匿名で贈るだけでは本物の伊達直人にならんでしょうから。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿