自己紹介

2006年10月08日
4
0
自己紹介
20191201230141049.jpeg


パワー全開で悠々と人生を駆け抜けたい。現在還暦+1。101歳まで生きるつもりで設計をしているから、ゴルフで言えばまだ10番ホールのセカンドショット位置だ。 

裕福な事業家の家に生まれる。幼少期はお坊っちゃん。だが祖父が事業に失敗して倒産。また両親は離婚、どっちもわたしを育てられない。長屋のアパートで犬のナナといたところ児童相談所が迎えに来て児童養護施設に収容される。ナナとは生き別れ。今でも悲しい思い出。児童養護施設では苛烈ないじめを乗り越え、ボンボンからタフガイに変身。


その後親父が再婚して家に戻るもすごい貧乏。働きながらなんとか大学を卒業、社会人となるが不良サラリーマンで競輪のセミプロ車券師として給料以上に稼いでいた時期も。その後転職、まじめに働き出して大手外資系企業の営業統括部長・マーケティングマネージャ。たった一人売上ゼロから年商100億円以上のビジネスを作った。


地味な業界で前例のない破天荒なアプローチで驚異的に売り上げを伸ばした。上司を上司とも思わずやりたい放題の暴走サラリーマン人生。我ながらよくうまくいったものだと感心している。 


一方、滅法強い勝負師。自己紹介のカテゴリーにも記事がありますが初めての株式投資で勝負を決める。さらにいくつかの勝負を終えてノーポジでのんびりしていたらリーマンショックという僥倖。やっぱついてる。 株で作ったキャッシュで家をいくつか買って貸してます。


社会的栄達など興味なし、金銭欲もさほど強くない。あっさり30年以上のビジネスマン生活に終止符を打ち54歳で自己都合退職。児童養護施設の児童指導員として再出発。自分としてはここでアーリーリタイア。収入は数分の一に。でも自分もかつて暮らした施設に凱旋気分でノリは伊達直人。ハルトモくらいにはなれるぞ!がわたしの子供達へのメッセージ。仕事はハードだったがサラリーマンよりも充実した時間だったかも。担当した子どもが無事進学を果たしたことを契機に施設も退職。


現在は那須高原のリゾートマンションとさいたまの自宅のダブル生活。いわゆるリゾートライフです。夫婦でゴルフ、ハイキング、サイクリング、温泉、などエンジョイしてます。マイルでの旅行も大好き。国内外旅しています。カミさんと社会人になった娘と猫のマロと暮らしています。近くに義母も住んでます。


リタイア後のマネープランについてはブログ内で何度か書いていますが、倹約するとかチマチマ計算せんとあかんくらいでは経済的自由とは言わないと思ってます。また運用して暮らそうというのは収入が要るという意味でまだ経済的自由じゃないとも思ってます。ましてや大きなポジなど危ない。現在はメインだった株式投資も休止。これ以上稼ぐ必要はなしという状態です。


欲しいものは買います。遊びたいように遊びます。リタイアすれば現役時代以上に遊ぶ時間が増えますから金はそれなりにかかるのは当たり前と思います。かと言って金に物を言わす贅沢は嫌いです。知恵と工夫と体力と時間と駆使して楽しく暮らしてます。


その他

馬に乗れます

ゴルフはシングルです。

スキー、サイクリング、ハイキング、旅行も好きです。

講談ができます 一龍斎貞昌という名前で高座に何度か上がっている

投資=株、不動産、為替、全戦全勝。

英語はまあ話せます

西野流呼吸法の道場に毎週約20年通っています。

年寄りの面倒をよく見ます。

お世話になっていない人も縁が遠くても事の成り行きで面倒見て看取ってきています。

墓参りによく行きます。

fullsizeoutput_163e.jpeg

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 4

There are no comments yet.

yatimatasodati  

No title

始めまして、自分も千葉のとある、養護施設育ちで、しゃり席順では
はるか上の者です。運よく、大学から一流の会社に行き年金暮らしです。出来の悪い猫さん塾生です。ハルトモさまの施設はどこか存じませんが、自分が暮らした施設より食事など質素と思います。60年ほど前です。それでも、ベトナムさんよりはましなように感じます。ハルトモさん、頑張ってください。生徒が悪い訳ではなく、少しばかり運が悪かった人が施設に入ります。その人にとって、そこでの生活は将来、宝にもなると思います。若い時の苦労は買ってでもしろとは良く言われます。単なる運のいい奴のたわごととも思えますが・・・・・

2014/04/28 (Mon) 01:31

ハルトモ  

No title

こちらこそ、よろしくお願いします。yatimatasodatiさん、

わたしより上の年代の方ですと、戦災孤児も多く優秀な方が多くいたと聞いてます。そのおひとりだったんですね。ただひとかたならぬご苦労はなされたのかと推察します。

言われる通り、苦労はばねにできるかどうかですよね。わたしはそのアシストをしているというところです。

食事は夕食はもう少しましですよ。でもみんな集まってくるので写真は撮らないのです。

2014/04/28 (Mon) 06:56

余市  

初めまして。今晩は。

昨日は私の拙いブログにコメントをいただき有難う御座いました。昨日から幾つか記事を興味深く拝読させていただきました。今後、色々と学ばせていただきたいと思いましたので、お邪魔する事があると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2020/01/27 (Mon) 19:10

ハルトモ  

Re: 初めまして。今晩は。

こちらこそよろしくお願いします。
たくさんありますのでごゆっくりとお読み下さいませ。

2020/01/27 (Mon) 22:19

コメント投稿