我が輩は経済的弱者である

2016年11月30日
0
0
マネーと生活
iPadのOFFICEアプリは以前は互換性が悪くて使えないという印象であったが、最近使ってみると細かな点が修正されてかなりよくなっている。けっこうつかえるじゃんという気がする。もちろんあくまでもモバイルという位置づけでオリジナルファイルを開いて修正するとか加筆するとか、という使い方で。一からでも作成はきっとできるんだろうと思うけどマウスがないのでなかなか慣れないし別にそこまでする必要はない。

無職のわたしがなんでExcel、wordを使うかと言うと、まず履歴書がExcelでできている。ネットでテンプレートをダウンロードしたから。同じく職務経歴書というか自己紹介は最初IOSのPAGESで打ったけどwordに変換した。送る先によってまあ送り状とか宛先は変えるのでそこは作るけど、それくらいらいiPadですぐできる。これを月に数回転職エージェントを経由してオンラインで応募する。応募先に困ることはない。たくさんある。同じくオンラインで断られるだけだ。昔の失業者はハローワークに行ったり人材紹介業者に足を運んだり、そんで手書きの履歴書を書いて郵送で送ったり、御苦労なことであったと想像するが、今は本当に楽だね。

今朝の報道によると来年度から失業保険が増額されると決定したらしい。一日395円とか書いてあった。わたしは来年度は8月まで失業保険の対象だからもし就業が叶わなければ4月から8月まで5ヶ月ほどは増額の恩恵に預ることになる。一日400円でそんで150日だと6万円くらいの増額か。大したことないと馬鹿にはできない。タダでもらえるのである。

不動産の収入は青色申告でさほどの課税にならないし、今年もらった退職金は非課税、もちろん失業保険も非課税、企業年金は課税の対象だが控除されて税額は非常に少ない、がっちり取られているのは固定資産税と金融資産の配当への課税だがこれは仕方ないな。さらに国民年金も免除だし来年以降は医療保険も所得スライドで非常に下がることになる。

どうやら日本国の行政はわたしを経済的弱者と見なしているようである。わたしのような経済的弱者?をがっちりと政治は守ってくれている。非常にありがたいことである。なかなかいいね。日本の政治は。国が助けてくれたその援助で痩身エステに行って贅肉を取ったり、海外旅行に行ったり、ゴルフだ乗馬だグルメだと、ぜひ有効に使わせていただくつもりだ。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿