働く動機

2016年11月27日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
痩身エステの体験をまた受けようとか申し込んだが、職業欄に無職と書いたら体験コースを断られた。収入のない方の体験は受け付けられませんだって。どうせ金はないだろうと見られた訳だ。なるほど無職と言わずに自営と言うべきだったな。無職というのはステータスゼロだ。無職はどんな綺麗事にも修飾され難い存在である。なんだか妙に嬉しくなる。

働く動機に金は別として、世の中の役に立ちたいと、そういうことを言う人ってけっこう多い。平気で声に出して言えるということはこのハルトモ君よりずっと厚顔無恥であると、わたしはそう思っている。

みんなのためにとか、社会のためにとか、綺麗事をいう人間ほど胡散臭いという経験則をわたしは持っていて、これは多少世情に通じればちょっとまともな人間ならそれはわかることで、であれば胡散臭い連中と一緒にされたくないから、本当にそう思っていてもそういうことは言わないというのがまともな人間の真っ当な判断だから、言うという時点でやはりそいつはおかしい、とわたしは考える。良いことなら何も正当化せずに黙ってやればいいのだ。

それは偏見だと言うかもしれない。そうだ、その通り。偏見以外に何があるってなもんだね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿