毎日筋肉痛

2016年11月20日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
ほぼ毎日のトレーニング、なんだかんだで一ヶ月ほど経過した。どれだけ効果があったかというとこれはまだ大したことはない。腹は少し凹んだが、それでも豊臣方が籠もる大阪城のようにいまだ贅肉の城郭は健在だ。だが大阪城も落ちたのだからこっちも落ちてもらわねばいかん。そのためには攻め続けるしかない。

筋肉はついたのかは、多少胸が厚くなった気がするがたぶん張っているだけじゃないかしら? これからだろうと期待してやるしかない。体重は2キロほど落ちていると思ったのだが実は1キロであった。ジムの体重計と我が家の体重計が1キロ差があるとわかったのだ。これは毎日体重計を見ているが一進一退でよくわからない。

サイクリングで往復40キロほど乗馬クラブまで走るのだが、ケイデンスをあげて走るとたぶん良い有酸素運動になると気づいた。重いギアでなく軽めにして回転数をあげるってことだが、その方が心拍数があがっていると思う。

ジョギングで走る距離は最初2キロでもきつかったが、今は毎日5キロほど走っている。一ヶ月でずいぶん体が慣れた。5キロ全力で走るんじゃなくてだいたい時速8キロで三分の二、あとは早歩きで時速6.5キロくらい。これでたっぷりと汗が出る。

乗馬もよく汗をかく。ただせいぜい月に3-4回である。今行っている乗馬クラブは自由に乗れてそれはいいのだが、馬の調教に難点がある。わたしが入った後に会員が増えてせいもあるのか、だんだん馬がバカになってきてる気がする。まあしばらくは続ける。

ゴルフはこれはたいした運動ではないが、最近はラウンド中にクラブを持って軽く走るようにしている。というか自然と走る。息が切れることはない。トレーニングで体があちこち痛いのと腕が重い気がするが、どういう影響があるかはよくわからない。どうせ下手だから。

トムハンクスのインフェルノをかみさんと見てきた。夫婦で2200円だからお得だ。ベネチア、フィレンツェ、イスタンブール、町並みの絵が美しい。映画を見ているとその街に行きたくなる。

次にどこに旅行に行こうか? ずっと地図を眺めているけどなかなかここと決まらない。どこも強く行きたいとは思わないけど、やはりヨーロッパかな? この前は娘とアエロフロートのビジネスクラスだったけど、次はANAのビジネスクラスにしようかと思う。二人で16万マイルである。飛行機代は自腹で払うのはせいぜい一人10数万円までだって思う。40万円,50万円はいくらなんでも高すぎる。二人で行けば飛行機代だけで100万円だ。たった10時間の往復くらいで。

飛行機はエコノミーでも足下が広い席が確保できればそれで充分だ。デルタはコンフォートシートのその一番前の席だと足下は抜群に広い。ハワイまでなら10万円くらい。充分だ。

高齢者の事故の報道が連日である。ゴルフカートをさらに小型に軽くした車を作ったらよいような気がする。電動で時速せいぜい10-15キロくらい。自転車なみのスピード、雨風はしのげる。これでも日常の足なら充分じゃないかって思う。そんで柔らかい素材で歩行者用のエアバッグをつけておく。ボルボはバンパーにつけるエアバッグをすでに実用化している。

あと自動運転が進化して、標識や信号を認識して、もちろん周りの歩行者自動車も認識して、そんでどこまで制御するかだが、これは一般道ではハードよりソフトがまだ難しい。いろんなケースが想定されるから一旦停止で必ず止まればいいというものでないケースがありうる。だが将来的には可能だろう。

わたしが年を食ったら、やはり動く交通手段は欲しいね。自分でどこかに行けるというのは素晴らしい。免許返納もいいけど技術革新で乗り越えられると思う。

馬でもいい。釧路のどさんこ牧場の馬は、馬に任せれば吹雪の山の中からでも自分で牧場まで帰ってくれるそうだ。究極の自動運転である。でもさすがに馬は信号で止まらない。昔警部マクロードというテレビがあって、あいつは街ななかで確か馬に乗っていた。気持ちいいだろうなって思うが、、まあ怖いわな。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿