トラベルウォシュレットを買った

2016年11月11日
2
0
旅を楽しむコツ
長年海外に旅行だ出張だと行ってきて絶対なければいけないとまでは思わないが、やはり日本では必ず使ってるものだし海外でも使えるもんならあったほうがいいかなとそれでアマゾンで検索した。たくさん出てくる。そんでTOTOのユーザーレビューを読んでいたら、あまりにケッサクでそんでついポチをして買ってしまった。おしりというのはいろいろデリケートで悩みが多い部位だ。

サイパンに持っていくつもりだ。同じホテルに滞在するので重宝するように思う。乾電池で動くので電源の心配も要らない。これは想像だが、誤った使い方をするとたぶん収拾がつかなくなるってことになりそうだからいきなり本番使用は危険だろう。まずは日本でちゃんと練習せんといかんだろうな。それも用足しとは別に。

サイパンでも毎日フィットネスをするつもりだ。高級ホテルはファシリティが充実しているので不足なくできるだろうし、早朝にでも外を走ったら気持ちがいいかもしれない。まあ陽気しだいだ。冬とは言えハワイよりは蒸し暑いだろうし。

フォシュレットと言えばいまはオフィスではどこでもついている。当たり前の設備だ。客先に行ってトイレに入ってフォシュレットじゃないってことは滅多になかったが、あの天下の日産自動車はどこにもウォシュレットがついてなかった。とんでもない会社だ。それで日産が嫌いになった。今はどうなっているか知らんが。たぶん欧米ではなじみがない代物なので外人がアプルーブしないじゃないかな?

児童養護施設のトイレもフォシュレットがついてなかった。そんで園長とかが使う事務所のトイレだけウォシュレットがついていた。なんだかなーというところだが、わたしは滅多なことでは施設で大はしなかったな。

どうでもいい話であった。





関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

geg**007  

No title

ウオシュレットがついてないので大をしなかった。ということですね(笑)
トイレに、ここで喫煙するな、と張り紙があります。サラリーマンには落ち着く場所のようです。

2016/11/11 (Fri) 12:31

ハルトモ  

No title

一人になれるからでしょうか

2016/11/15 (Tue) 09:56

コメント投稿