iPadモバイラーの最終形

2016年11月06日
0
0
スマホ・ガジェット









iPadの裏面に取り付けたリング、バンカーリングと言ってこれがあるとiPadが片手で保持できる。外で使う場合にとても便利である。360度回転してそれもしっかりとしているのでタイピングモードで少し傾けて使うこともできる。純正のスマートカバーと組み合わせて使っても構わない。その場合にはタイピンモードもスタンドモードもスマートカバーでOKとなる。

このリングの値段が2000円する。コストから考えるととんでもなく高いと思うがわたしはこれを3つ持っている。安物を買うとリングが折れたりあるいは剥がれてiPadが落下したりでひどい目にあう。安心して使えるというコストである。




これにロジクールのキーボードを組み合わせるとこれが機能的でかつおしゃれである。まず佇まいが美しい。色もiPadとピッタシあっている。マグネットでかっちりと付いていて持ち上げても大丈夫なくらい。まあ振り回すとはいかないが。

これだとノートPCのようにゆったりと操作もできるし。膝の上でも保持されて倒れない。さらに大きく開いて使うこともできる。これは何が便利かと言うとベッドで膝を立てて操作することができる。これはノートパソコンでしかできなかった芸当だ。







さらにスペースが限られている場合はカバーを使わずにキーボードのスリットにiPadを立てかけて使うこともできる。この際にマグネットが効いているので簡単には外れない。ただキーボードと画面が近くなるのでiPad miniだと少し窮屈な感じもするが長い時間出なきゃ大丈夫だ。

iPadやiPad miniを完全にキーボードとケースに取り付けてパソコンのようにしてしまう製品はいくらでも出ているがiPadはいつもキーボードと一緒に使いたいわけじゃない。iPadだけで使いたい場面も多いし、それに常にキーボードをつけていると重い。さっと取り出してさっとしまえてさっとキーボードもつけて外せてそれでしっかりとした装着感でつけていると時はノートパソコンのよう。そして一番は格好いいこと。

これがわたしの結論だね。また新製品が出てくれば結論は変わるんだろうが。今のとこはこれでご機嫌だ。

もっともメールやブログを打つくらいならiPhoneに小型キーボードが軽くて一番実用的である。それはわかっているがやはりなんか締まらない。持って出たいよね、こういう格好いいものを。ところでiPadとiPad miniの使い分けであるがこれは気分としか言いようがない。持って行く先とか服装とかカバンとかそういう総合的な見地で判断する。カジュアルにはiPad mini、すこしフォーマルだとiPad、フルフォーマルだとMacBookAirが出てくる。だからなんだとは言わないでいただきたい。人間は暇だといろんなことを考え出すのである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿