MOMAS

2016年11月06日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ





北浦和公園の中にあるさいたま近代美術館の略がMOMAS。ここは常設展が200円という格安の設定である。かなり収蔵品は多いそうで3000点くらいだが、そのうち常設展に出されるのはわずか20-30点くらい。それで4ヶ月毎に入れ替えている。なかなか出てこないお宝もある。MOMAという名前を付けるだけあってなかなか品ぞろえは充実している。年に3回は楽しめることになるが、最近は10月末に入れ替えがされている。公園の中にある美術館で定期的に訪れるのが良い。今はシャガール、デルヴォー、瑛九、さらにフジタなどが呼び物である。一見の価値ありと思う。

写真の絵は、古賀春江の作 、この人は男である。春江という女性の名前を通称で使用していたということらしい。東京の近代美術館に代表作が収蔵されていて、見たら、ああこの絵かと知っている人も多いはずだ。わたしも名前を忘れていたが、ネットで検索した絵を見たら思い出した。その人の別の絵がMOMASに展示されていて、とても気にいってしまった。こういうのがわたしは好きだ。

ゴルフとスポーツジムとサイクリングと乗馬、スポーツの毎日であるが、ジムはかなり効いている。体があちこち痛い。マシンは今まで使っていなかった筋肉を呼び起こすのかどうも体がびっくりしているようだ。まだ体に目立った変化は現れていないが体重はすこし減った。運動した分だけ減ったというところだ。最近はランニングもするようになった。ジムが休みの日とかは今日はマシンはやらないという日は家のそばを走るのである。数キロをジョギングと早歩きで組み合わせている。わたしの場合走るのが楽しいというわけでなく体づくりの目的があるのでやっている。走るのが好きだという人の気持ちはわたしは知れない。

ゴルフは低迷が続いている。この三日間で54ホール回ったが、49、44、46、46、45、40であった。最後のラウンドでようやくきっかけが見えた気がするがどうせすぐ消える。
スコアを崩す理由はとんでもないトップとかダフリである。OBは一発も打ってない。それとボールが飛ばない。これらの理由は筋肉トレーニングが影響している可能性はある。あちこち痛いもん。

だがだからと言ってジムを止める気はない。ゴルフは練習したからと言って上達の手応えはないが、ジムはやったらやった分成果が期待できそうだ。ゴルフも別に諦める気もないがのんびりやるしかないし、実際あせる理由はなにもない。それに長期的には体が大きくなったほうがゴルフによいだろう、たぶん。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿