家を買うのは無し

2016年10月30日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
もう一軒分譲マンションでも買おうかなと検討していたが結論としては出物はない。買うのはなしとした。今買わないならもうずっと買わない。築20年くらいで作りの良いブランドマンションで主要駅から徒歩10分以内でそして70平米以上。なぜこの条件かというのはさんざん書いてきたがこれだけ条件がはっきりしているので探すのは簡単であるがほとんどない。あってもとんでもなく高い。逆に言うとわたしの保有しているマンションはどこも資産価値が上がっていると思われる。別に売る気はないが家賃は強気で推移するだろうし悪い気はしない。

さいたまで不動産価格が上昇しているエリアは非常に限られている。本当に一部の駅の周辺だけである。不動産も格差が広がっているということだろう。ひとつの選択肢として自分が住む家を買うという選択がある。そして今住んでいる家を貸すということだが、これだと土地から買わないといけない。だが主要駅から近い土地はかなりの値段がするのでそこに思うような家を建てたらこれはかなり大きな買い物になって、そこまでしたいという動機はない。そんな大家族じゃないし、将来はマンションに住みたいと思っているくらいなのだ。少し離れたところに土地を買い求めたらどうかと言うとこれはそういうところに住みたくない。今いる駅は最高に便利である。

ということで何も買わないことにした。株でも不動産でも為替でもリーマンショックをチャンスとできた人間はあまりいないのだろうが、そうであればその後ずいぶんと楽な展開になっていると思う。わたしは株でも為替でも不動産でもさほど苦労せずにうまく回せた。リーマンショックで無傷だったから。前年に株はラッキーにも全部手仕舞いしていた。

何が起きるかわかりはしないのだからお金を遊ばせてぼんやりと待つということだが、ずっとぼんやりしているとチャンスを逸する。そこのメリハリはあるとは思うが、まあついているということが一番かな。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿