投資で儲けて仕事を辞める

2016年10月28日
0
0
サラリーマンライフ
トヨタの社債が豪ドル建てと米ドル建てで発売されていて、トヨタみたいな金持ち会社でも現地でのファイナンスを利用する理由があるというのは理解できていて、これはかなり安全だ。劣後債でもない普通の債権なんだけど、これは過去に何度か買っては償還されているがまた出たとのことで申し込みをした。

今回は利率は2,4%だそうだ。オーストラリアの金利もずいぶん下がったがそれでもけっこうな利回りである。外貨建ての債権の場合に為替リスクというのは当然あるわけだけど、わたしが豪ドルを買ったのはもう8年くらい前のことで60円を切っていた。その後毎年3%以上は利子を頂いてきているから、それを考えると取得原価は1豪ドル35円くらいになっている。こうなってしまうともう為替などどうでもよくなる。ただ間違いないのは約束通り半年ごと利子が入っていてくるということで、この利子を日本円で年金みたいにもらってもいいのだが、特段使い道がないのでそのまま豪ドルで置いてあるが、完全な年金生活者になったら日本円でもらおうかと思っている。

半年に一度年金のように振り込まれてくるわけだ。その金で旅行にいったりなんか買ってもいい。そのころには取得原価が20円とかになっているだろうし、別に日本円に戻すつもりもないがどうなっても損するということになりようがない。一生もらい続ければいい。もちろん売ってもいい。

株式投資でも不動産投資でもいろんなブログを読んでいる、というかさほど時間は使わないので眺めているに等しいけど、いつか会社を辞めて専業だかセミリタイアをしたいって思っている人がけっこういて、だいたいセミリタイアがなんだかよくわからないけど、読んだ限りだと仕事もおもしろくないみたい。それで毎日嫌なことをしていてそこから逃れたいけど、可能性の高い低いは別にして投資で儲けるくらいしか方法が思いつかないってことかな?  そういう人は毎日相場を張ったり、あるいは不動産専業が楽しいもんだろうって勝手に決めつけてるだろう。知らないから。

こういう人は毎日毎日がどうやったら楽しく暮らせるか、投資のことよりそっちを真剣に考えたらどうだろうって思う。転職したっていいじゃない。毎日楽しけりゃ逃げ出したいなんて思わないだろうし、それで投資でも儲けりゃ言うことなしだし、まあ儲からなきゃ儲からないでそんでいいんじゃないかしら? 毎日毎日を楽しく暮らせる術を身につけている人間じゃないと投資がうまく行っても(行かないだろうけど) 毎日毎日は楽しくないんじゃないかな。だって楽しいか楽しくないか決めるのは自分で、そんでどうするかも自分自身だから。

それにサラリーマンでもうまく行ってそんで投資でもうまく行くとダブルだからこれは盤石の老後になる。どうせなら両方うまくやったらどうかね? ハルトモ君みたいに。そんで余裕があって早めに辞めるなら辞めるで構わないし。サラリーマンはわたしはとにかく楽しかった。それはもちろん嫌なことだってあるが、それはゴルフだってOB打ったりざっくりしたりライバルに負けたり嫌なことはたくさんある。乗馬だって落馬することもある。その程度の嫌さで基本はおもしろかった。じゃあ辞めなきゃ良いのにとそれは友人からも言われたが、辞めたっておもしろいのであるから違うことをしただけだ。飽きたというのもあるし、これ以上稼いでも仕方ないというのもあるし、自動養護施設は働いて本当に良かった。たくさん思い出が残った。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿