運動種目を追加

2016年10月05日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ




これは昨日の写真だけど、乗馬クラブまでひたすら自転車を漕いでいくんだが河川敷のゴルフコースをずっと抜けていくので、しばし休憩してそれでゴルファーのプレーぶりを見たりする。荒川沿いは先日ご紹介した飛行場もあるし、それからモトクロス場もあるしぼんやりと眺める道具には事欠かない。これからは自転車にも乗馬にもゴルフコにも良い季節である。

さて今日はあまり天気がよろしくない。午前中は家でカレーを作った。週に一回カレーを作っている。カレーは玉葱をよく炒めるといい味が出るとわかってそれで玉ねぎを炒めるだけで50分くらいかけてやったらすごく評判が良かったが、でも50分は面倒になってだんだん短くなっている。今日は30分弱くらいかな? それで市販のカレールーを入れるだけだとなんだか味が物足りなくてそれで赤ワインはもちろん焼肉のタレとかオイスターソースとか、あとナンプラーとか適当に入れて味を整えるとなんだかいい感じになってきた。OKっだ。

それから地元の市民プールに泳ぎに。軽く1キロほど泳ぐとほどよい疲れである。泳ぐというのはもともと好きである。他のスポーツみたいにあちこち痛くなるということもなくけだるい疲れが好ましい。以前はスポーツクラブに入っていたのだが退会してしまったんだけど新しいスポーツクラブが家のそばにできたので加入するつもりでこれからは毎週泳ごうと思っている。

プールの横は図書館になっている。それでDVDを借りた。有料だとレンタルしないような奴。世界の車窓から「ヨーロッパ鉄道の旅」と「尾瀬の四季」というものだ。まずツタヤとかには置いてないかな? つまらないかもしれないがタダなんでどうといことはない。もっともamazon VIDEOもタダなんでわりとバンバン見ている。アマゾンは音楽配信もあるしよくあの値段でやってられるなって思うくらい。Apple Musicは高いとわたしは思う。娘は勝手に入ってわたしは払わされてるんだけど。

パソコンをもう持ち出す必要はないタブレットで充分だという人も増えてるけどメールとかSNS,それとWEB閲覧くらいでタブレットでOKならもうあとは画面サイズの話だけでiPhoneでも充分だと思う。WEBの閲覧もiPhoneで問題ないしテキスト入力であればメモアプリを使えば充分である。iPadを持つメリットは映画を楽しめるとかあるいはマルチ画面で右でWEBを開きながら左でメールが打てるかとかだが、そこまでいるかどうか?エクセルやワードを使うならiPadがやはりいいかな?

キーボードは好きなものを選べば良い。ただそこで格好というものを気にするとあんまりバランスが悪い物を持ちたくない。小さな画面に大きなキーボードは見栄えが悪い。逆も見栄えが悪いがそういう人はあまりいない。キーボードはフルサイズに近いほど快適になるけど、いろんなキーボードを買ったけどこのアップルのmagickeyboardが抜群に使いやすい。当たり前だ。Macの標準である。ところが軽さがわずか230グラムほどしかないので持ち運びにはまったく支障がない。意外と狙い目である。先代のMacのkeyboardも持っているけどあれは外に持ち出す気はしない。唯一の欠点は値段が高いと言うことだ。amazonで売れ筋のキーボードの数倍はする。ただこれはタッチというフィーリングの部分なんでいいものは良いのである。駄文を量産するだけだがキーボードフィーリングはクリティカルファクターである。

もちろん見た目もそれは重要で、よくiPadを見た目パソコンのようにしたいとkeyboard一体型のカバーを買う人がいてわたしも買ったけど、結局さんざん使ってのわたしの結論は使い勝手が制限されてさらには重くなってiPadの良さが損なわれるだけである。タブレット単体で使いたいという場面も多くある。パソコンみたいに使いたいならパソコンで軽いものか、あるいはiPadプロと純正keyboardを買えばいいがけっこうな値段になる。それにiPadプロの純正keyboardはこのmagickeyboardには敵わない。結局iPadは本体とキーボード別々がいいんじゃなかしらと、そうかみさんに言うと最初からそうだと思っていたと。さんざん金と時間を使って、まったく大した結論が出ない。まあ結論よりも実感というのが重要なんだけどね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿