トランプとクリントン

2016年09月27日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
初の女性大統領誕生かってずいぶん騒がれているけど、個人的には夫婦で大統領ってほうがはるかに奇跡だと思うがそうは騒がれないのはなんかアメリカ的なものの見方があるのかしら?

今日はトランプ対クリントンの差しの討論が90分にわたって行われて暇人のわたしは労働で忙しい読者諸兄に代わって全編を生でみた。まず地上波のNHKを見たらずっと同時通訳で本人の音声が聞こえない。同時通訳の音声のみを聞いた人間では印象がだいぶ違って受け取ると思う。具体的に言うとクリントンの通訳者の方がトーンが弱かった。だからトランプに押し込まれているような印象が出たと思うが実際はそこまでの差はない。

そこで本人の声を聴こうと、音声の切り替えをしたら両方流れてきたがごちゃごやで何言ってるんだかわからない。さらに切り替えていくと英語だけになった。これですっきりと聴きやすいのが、だがわたしの英語力だと、質問に答えていないはぐらかしやさらに急な話題の転換とかどこから話を持ってきたかという流れで、このあたりについていけない。言っていることがなんとかわかる程度じゃ討論を楽しめない。

そこでどうしたかと言うと、テレビの音声をステレオに入れて日本語を小さくしてメインを英語にする。そうすると同時通訳が上手になんの話をしているか小声でフォローしてくれるということになってこれでだいぶ理解しやすくなった。

わたしの印象はトランプが意外とまともにこなしたということで、わりとポイントを稼いだ気がする。クリントンはそつがなかったがそれは予想通り。トランプはなんか失言をしでかすんじゃないか?て心配?期待?する人間がたくさんいたはずだが、そういう決定的な差は出なかった、と言うことで期待以上。トランプに期待する人間でもあいつ大丈夫か?って心配する人間がたくさんいるはずで、その層がトランプ投票に回ればこれはかなり良い勝負ができるはずだと思う。

わたしは個人的にはまったくスポーツの応援と変わらないのりだが、それは他国の話だからそれでいいんだけど、トランプを応援している。理由はおもしろいからだ。あいつが大統領になったら毎日ニュースが楽しみだ。それで日本にも相当影響があるだろうし、そこで日本人も少しはまともに政治のことを考えるようになるかも知れないって気がする。

クリントンなら安心だ。トランプならどうなるかわからないから危険だ、などと日本でもそんなことを言う評論家はいるが、なにが安定だか? そんな変わりはせんだろう。煽っているだけだ。だいたい日本人というのは為政者にいいように利用されてるのにその状態でも安定しているのを好む性向があるから自国民ながら忸怩たる思いがする。まあその話をすれば長くなるから今日は止めておこう。

昨日はサイクリングと乗馬だったので今日はゴルフの番だと思ったがかみさんが泳ぎに行くというのでつきあうことにした。今はフィットネスクラブは解約したので市民プールまで。400円だ。900メートル泳いでそんで少し歩いた。市民プールでもレストランが併設されてるのでそこで食事してくつろいで、その後は夕食の買い物、わたしはワインを買い込んだ。帰るとその日はだいたいそれで終わりである。明日こそはゴルフをしようかと思うがまあでたところ勝負だ。天候次第でもある。夜にゴルフの練習に行くという手はあるのだが、夜は労働人が繰り出して混んでいる。なるべく世の人と動きを同じくしないほうがよろしい、空いているしたいてい金もかからないしね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿