ハローワーク

2016年09月08日
0
0
マネーと生活
ハローワークに行ってきた。月に一回の失業認定日。君は立派な失業者だ。だから失業保険を今月分給付してあげよう。という手続きである。多分ハローワークでは最も厳かな手続きであろう。つつがなく認定を受けた。認定を受ける条件は二つ。ちゃんと失業中であるということ。求職活動をしているということ。これを満たさない者には支給されない。

求職活動にも大きく二つあって、ハローワークでは相談をしたりハロワーク主催のセミナーを受講することと、所謂企業に応募するということとの二つである。前者はネタギレになるので後者がメインとなる。応募して見事採用になれば失業者ではなくなるから失業給付をもらい続けて行くということは断られ続けて行くということである。いろんなところに応募して断られ続けるとプライドを失うという気持ちになるらしい。そうなんだろうか? 私から見ると会社で大人しく働いている方がプライドを忘れているように思えるんだが。

わたしの場合ほぼ毎月一社づつ応募を続けることで、330日の給付が360日に延長される。毎月応募し続けることは大変なことかと思ったがどうやらそうでないとわかった。募集をしている会社に応募の意思を持って履歴書を送ることが応募という定義なんだそうだ。それも巷の就職斡旋エージェントを経由しても良いそうだ。そうであれば家からネット経由でいくらでも送れる。ということで早速今日二社応募した。ただ同年代の失業者のうちどれくらいがわたしと同じようにできるかは知らない。

失業中にアルバイトなどをしたらきちんと報告して下さい、ということになっているが報告すると支給が減るのでそれで黙っている人間が割といるらしい。見つかることもあるだろうが見つからないこともきっと多いのだろう。私はそんな馬鹿なことする必要もないしあてもないや。

先日ゴルフをしていたらコースで働いている人間と言うのがいて、勤務終了後にタダでラウンドできるんだそうだ。仕事はと言うと裏方の営繕みたいなこと。清掃とか洗濯とか。いいなぁ、空きはないのかしら、って聞いたら割とあるらしい。多分身分はアルバイトだ。週に3-4日。1日5時間くらいね。ゴルフもタダで出来るのでうってつけである。将来の選択肢だ。今やると面倒なことになる。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿