公共職業訓練校

2016年08月16日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ


手にを職とつけて再就職を応援しようという趣旨で、公共職業訓練校というものがある。この学校に入るためにはちゃんとハローワークを通して申し込みをして、かつ選考もあるようだが、この訓練校の説明会というのがあって、まあどんな訓練をするのか説明するわけだが、これに参加すると就職活動を行ったという実績になる。月に最低2回は就職活動を行ったというエヴィデンスが雇用保険給付のために必要なんである。

職業訓練校というと電気工事とか溶接とか機械工作とかがメインでこれはけっこう若い人間が来ている。ざっと見渡しても30代が中心か? これくらいの年で失業中というのはいかなる事情か知らないが、ただ参加している人間は真剣そのものである。聞いている様子もいたってまじめ、説明が終わっているのに質問がとぎれない。まったく日本の失業者というのは勤勉で感心する。なんで失業者なのか?不思議なくらいだ。なんか間違っているのかもしれないと思うがよくわからない。

わたしはと言うとあまりへらへらしていると浮くし申し訳ないので適当に辞去した。みんなどうなるんだろうね? 若くして仕事がないというのはかなり追い込まれた心持ちなんだろうね。初めて会った連中だが頑張って欲しいものだ。

日本ゴルフ協会のオフィシャルハンデというものがあって、わたしの所属するコースは自動的にオフィシャルハンデが取得できるのだが、ここ3年ほどゴルフとは距離があったしスコアは出していなかった。だからハンデはむかしのまま。これからはスコアを出していこうと思う。だせばハンデが下がっていくのは間違いない。ハンデは20ラウンドのベスト10で決まる。だからこれから20ラウンドするくらいである程度のところに戻れば、まあまあのハンデで収まるかもしれない。とにかく練習とラウンドの精進だ。なにせほかに精進することないんだから。失業者が真剣に求職に取り組むのと同じくらいの情熱でゴルフに取り組みたい。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿