夏休み

2016年08月12日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
前の前の会社の先輩のミッチーが趣味で神社を回っているんだそうで、ついでにさいたままで遊びにきてくれた。駐車場のある宿を取ってくれというので取ってホテルまで迎えに行くと、小さな宿なんでホテルの前に名古屋ナンバーのメルセデスCクラス止まっている。やはりミッチーの車だった。こういうのはいいね。外車は高いとか思いこんでいる人は多いし、敷居が高いとイメージで敬遠する人も多いけど、実はそんな高いものではない。同じクラスの日本車だってけっこうする。だいたい100万円くらいの差だろう。全然払えると思うけどやはり買いづらいと思う人が多い。他人の目も気にする。そんなの気にしないで一度乗ってみれば良いものだとわかるだろう。

それでツージさんとなかやんも駆けつけてくれて四人で楽しく飲んだ。サラリーマンの話題はほとんど組織と人の話だけど、これは聞いていて懐かしくておもしろかった。不平とか不満は言うなとこのブログで書いているけど、わたしは人の悪口は言うなとは書いていない。だいたい悪口というのは結果として悪口に聞こえるだけで、言っている人間はそうだと思って話しているという場合が多い。そういう悪口は別に推奨はしないが、思っていることを素直に言うなら構わないとわたしは思う。なんか意図を持って他人を操縦しようとする悪口とか、悪口のあとに不平不満が一緒についてくると見苦しくなる。おかげで自分がおかしくなったと他人のせいにする心持ちがよくないのである。

ということで適当に悪口とか噂で盛り上がってけっこう楽しかった。あんまり変わっていないな、あの会社は。人はとてもいいんだけどね。その社員のひとのよさというか我慢強さを利用して会社を維持している。わたしは適当に見切りをつけて退職して正解だった。いてもろくなことにはなってないだろう。40年も頭を低くして飼い慣らされるなんてわたしにできっこない。する気もない。そしたら会社では不遇になる。そうなってブツブツ不満を言うはめになりたくないからさっさと辞めた。不平不満を言わないというのは、そういう意味である。そうならないように動くというのが大切なんである。本当は不平不満で身体中が充満しているのに、それを表面上抑えたってあまり意味はない。自分の人生なんだからさっさと納得のいくように行動すればいいのである。

わたしはなんだかんだと言って35年も組織にいたのでサラリーマン稼業は嫌いでもなんでもない。それから労働も別に嫌いじゃないので働いてもいいくらいには思っているが、でもやはり遊んでいるほうがおもしろいから、おもしろいと思えない仕事をする気はない。だいたい探すのが面倒だ。そういうことで毎日遊んでいる。飽きないか?と聞く人間もいるが、はっきりいって仕事のほうが飽きるね。ゴルフなんて毎日やっていても飽きないよ。金にならんどころか使うだけだが。なぜ会社を辞めたかと
いうとやはり一番は飽きたからというのが本音である。そんなこと言えるのは余裕があるからだと人からは言われる。飽きようが飽きまいがみんな生活のために続けるのである。

世間は夏休みである。友人知人もあちこち渋滞ラッシュの中遊びに行っているようである。フェースブックでどこにいるなんてアップデートがたくさんでている。わたしは混む中お金も高いのでお盆に動く気はない。ちゃんとお盆本来の作業をかみさんの実家で執り行い先祖様と過ごす。本来お盆というのはそういうものだ。ブログで知人が言っていた。バリバリ働いてこその充実した休日です、などと。言っては悪いがその人勘違いしている。わたしのほうが充実している。なにせこっちは休日が専門である。渋滞の中わずか数日の休みでまた疲れて、よくそれでやってられるなと思う。

わたしが会社にいた時に普通夏休みは一週間ほどみな取っていた。わたしと上司のいわちゃんでそれを自分たちは三週間くらいとるようにした。誰も文句を言わなかったというか言えない。冬休みやGWも2週間くらい。さすがに三週間休むと休んだという気になる。会社のことなんてまったく気にならない。なるようになればいいまでのことだ。おもしろい会社だった。今はもうだめだけど。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿