相場で儲けたいあなた

2016年07月27日
1
0
株式投資
友人から聞かれる。毎日暇じゃないか? まったくその通りだが別に心配はない。わたしの返事は、日はすぐに暮れるよ、である。案外一日というのは短いものである。何をしたというでもなく日は暮れるのである。今日は午前中ゴルフの練習に行った。いろいろ試行錯誤しているが思い出せばたくさん打ってうまくなった人間なんだから理屈抜きにまたたくさん打てばよいような気がしてきた。今日は340発ほど打った。やはりリズムとタイミングが大切だ。テークバックだ、トップだ、ダウンだと形にこだわるとわけがわからなくなってくる。野獣は数をこなせばいいような気がする。

午後からは自転車に乗って乗馬クラブまで、往復40キロ、そして乗馬だから良い運動になった。最近体重が増えてきている。来月のヨーロッパ旅行の前にベスト体重に持っていきたい。最低2キロ、できれば3キロ減量したい。






このブログの訪問履歴から相場関係のブログをあちこち読んでいるのだが、「とにかくこの方法でやってみよう。練習を続けていくしかない。」とか書いている人がわりと多くいる。でも絶対にうまく行くって自信は感じられない。ダメならダメでいいってことだと思うけど、ただこれだけで行くという確信がないなら他の手を考えているんだろうか? 備えあれば、、とも言うし。別に儲ける方法は株だけじゃないんだから、いろいろやりようはあるような気はするんだけど。でもきっと言うんだろうね。いろいろと手を出しても中途半端になってしまうと。私にはすでに中途半端じゃない?て思えるんだけど、まあこれは感覚の話だ。確かにダメならダメで割り切る覚悟は大切なんだけど、どこかで見切りはつけないとあかんとちゃうやろか? それといろいろ手を出すと中途半端と決めつけるのはそれは既成概念だと思う。いろいろ手を出しても中途半端にならないようにやればいいのだ。まあ儲けなくても暮らせるような感じだから、それでいいのか。いずれにせよ大きなお世話だな。こっちはなんとで言えるんだから。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 1

There are no comments yet.

JellyBelly  

No title

なるほど。
「目的」が練習することではなくて儲けることならば、目標達成の「手段」としていろいろ手を出すことは必ずしも中途半端ではないですね(練習が目的の人は別として)。
おっしゃる通り、「確信」の無いこと=「覚悟の無いこと」が最悪ですね。

2016/07/27 (Wed) 19:20

コメント投稿