退職後の手続き

2016年07月15日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
きょうかい健保で申請していた任意継続健康保険証が届いた。やはり健康保険は生活の基礎となる。入手して一段落である。今後2年間は以前の勤務先の健康保険に任意継続が可能である。ただ今までの保険料からほぼ倍額になる。事業主と折半だったのを全部自腹となる。

ハローワークに行ってきた。まずは求職票の登録と雇用保険の手続きである。雇用保険を受給するためには四週間に一回認定日というのがあって必ずその日にハローワークに行かねばならない。自分の都合で変えられない。そしてずっと先まで決まっている。だから最初の設定を慎重にやる必要がある。夏のゴルフ旅行とヨーロッパ旅行、それから冬のサイパン旅行はすでに日程が決まっているので避けねばならないがこれが案外難しい。結局来週行けばぴったりの日程にはまるとわかったので出直しとした。昔なら出直しは時間の無駄だと思ったんだろうけど今はそうは思わない。また行けばいいのだ。

隣で相談している人間がいろいろ言っているのが聞こえて来る。どうにも大変さが伝わってくるが、辞めた理由なんぞ担当者が聞いてもいないのにくどくど説明して、そんなこと言ってもどうにもならんだろう、て横から言ってやりたくなるくらいだが、もちろんそんなこと言わない。みなさん大変だということはよくわかった。

年金の手続きも行った。厚生年金から国民年金への切り替えであるがこれは夫婦で行う必要がある。切り替えをするのであるが、そこで失業しているということで支払いの免除を申請した。この申請をすれば半分は払った扱いになるから不払いより有利であるが、これは審査がある。いろいろ話を聞いていると確定申告をしているならその所得で判断するとか言っていたが、そうであれば全額免除は通らないかもしれない。他に収入があるからだがこれは結果を待つしかない。

そういうことでわたしも立派な失業者となりつつある。来週に再度ハローワークに行って正式手続きをすれば求職活動も開始せねばならない。ハローワークにいるといろんな失業者がきてるんだが、その話にはつい聞き耳を立ててしまう。というかわりと大きな声で話すのである。多分元気が良いのではなく耳が遠いのであろう。言っては悪いが聞いていておもしろい。可哀想と言えば可哀想なんであるが、笑ってしまったり呆れるようなことを言っている。雇用保険に入っていないけど失業給付は出ないのか? なんて 生活保護と勘違いしているみたいな話とか。これから何度も定期的に行くことになる。これは楽しみと言えば楽しみだ。






関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿