円高は歓迎

2016年06月24日
1
0
マネーと生活
細かに損得考えるのではなく円高は良いことだと基本感じている。日本円の価値が高いということはそれだけグローバルな視点で自分の資産が増加しているわけで投資活動においても選択肢は広がると思える。円高で自分の持っている円資産は強くなる一方で外貨は日本円から見れば目減りしたようにも見えるが、別に日本円から見なければいいんでないかと思う。加えてわたしの持つ外貨はもっと円高水準の時に仕入れているので為替差損がでるということにもならない。むしろ高い金利を毎年つけてくれる旨みを感じている。

やはり長期的にはどこかで日本経済がおかしくなるということに備えたい。それ以外は怖いと言えるものはない。だから円、日本株以外の資産はキープしておきたい。日本経済がおかしくなっても株価を高く維持できる会社はないだろうと思うから日本株というのは円のキャッシュを持っているのと同じ気がしている。不動産はキャッシュよりリスクが少ないがアパートとかじゃ怖い。自分が使ってもあるいは子ども孫も使えるという優良な不動産資産なら持っている価値があると思う。投資用の不動産を借金でたくさん買っている人間は勇気があるなと思う。よく怖くないな。

ゆっくりと日本円の比率を下げたいと思っている。わたしは円のキャッシュ偏重なんである。だがうまい移転先がそれほどなくて、ゆっくりやっている。円高にならないから買えないわけだが感覚的には1ドル100円がちょうどよい頃合いでそれ以下になってこないと食指が動かない。これからなるかもね? 手っ取り早く日本円の比率を下げるには買い物をするとか旅行をするとかすればいい。ということでボルボを買ったし今年はこれから決まっているだけで2回海外旅行に行く。本当に円高になれば海外に不動産を買ってもいいが、それくらいの水準になると日本株が暴落しててまた日本株を買いたくなっちゃうかも。

別に予測するとかじゃなくてああれば面白いだろうなとか考えるだけでいい。予測が外れても別に損するわけじゃない。投資で負ける人は予測が外れると損をする。予測が当たってもそれほど儲からない、て人が多い。予測の巧拙以前の問題。立ち位置からしておかしいということなんである。これをセンス以前のおつむの問題だとわたしはここで何度も書いている。損する=頭が悪い、でくくれると思うけどね。損しない後からだね。センスとか勘だとか、て話は。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 1

There are no comments yet.

sekiyann  

No title

拠らせていただきました

日向路、風があり過ごし易い、薄日です

曇時々晴
33℃[0]
25℃[-2]

佳き一日を
いつもポチ感謝です
「村」応援お願いで周っております

2016/06/24 (Fri) 16:18

コメント投稿