株と不動産と

2016年06月19日
2
0
家のこと不動産投資のこと
不動産関連のブログを読んでいると、不動産でそこそこ軌道に乗る前に株で失敗している人がわりと多い。そういう人は言う。「株は儲かりませんよ。」とかあるいは「わたしには不動産が合っていた。」、とか。まあ個別の事情はそれぞれあるにせよ、逆はないことから考えると不動産より株のほうが難易度が高くて危険だということだ。

不動産で失敗して株に転向したという話はまず聞かない。と言うか、どっちもうまく行かない人が多くいるんだろうけどネットでは自慢げには出てこないだけだ。不動産でもうまく行ってると言える人は10人に1人くらいらしい。株はたぶんうまく行っているという人はそれより1桁は軽く少ないから、確かに株のほうが難しい。それと株の負け方が怖い。不動産で急激に追い込まれて破産や自殺する人はあまりいないと想像するが株だとたぶんニュースの数くらい毎日ある。

不動産は株に比べれば危険ではないと言えるだろうが、手間暇がかかるのとそれほど儲からないという側面がある。金を借りれば銀行、あるいはつきあいのある業者、いろんな人間を儲けさせるので自分にあまり残らない。株はそういう手間暇の面倒さが不動産に比べて低いのと、自分だけ儲ければよいという身軽さがある。

本物の才覚ある人間ならどっちもやってもうまく行くんだろうと思う。株とか不動産どころじゃない。自分で商売をやってもあるいはサラリーマンでも、何をやってもうまくいく。まあそういう人はそんないるわけじゃない。何かはうまく行ってなにかはうまく行かないというのは、そこに自分の弱さとか強さの特性というか偏りがあると理解する必要がある。

サラリーマンではそこそこうまく行っているけど、、株で失敗したとか不動産で損したとか、そういう人はこれはかなり多くて、もちろん会社を辞めて自営をしてそれでうまくいかないという人も多い。どういうことかというとサラリーマンが一番難易度が低いのである。そこがよくわかっていないサラリーマンが実に多い。自分は立派なつもりでいる。

またはその難易度が低いところでぶつぶつ文句を言ってうまく行っているとは言えない人間が、、さてそれ以外のもっと難しいことをやってうまくいくのか? それは個々にはいろいろあるんだろうけど、全体としては、身の程知らずといういつもわたしのセリフになる。

こういうそれぞれの投資のもつ側面をよく理解して、そしてそれ以上に自分をよく理解してそれでどうするか決めるべきなんだろうけど、総じて言えることは「やらないほうがいい」 である。サラリーマンを長いことやってきたけど、本当に「この人は凄い」って人はわたしは一人も見なかった。会った人には悪いけどわたしは記憶にないのね。もちろんサラリーマンで成功する人間はいくらでも会ったけどあくまでも「飼われる中での凄さ」だから、わたしから見るとそんな迫力無い。

まあサラリーマンでもざっと組織を見渡して、これは優秀だと言える人間て10人に1人くらいかな? その10人に一人でも株や不動産じゃ損をする。おとなしくしとけばいいのに、、てことにたいていなる。もちろん俺はそうじゃないと思う人は反論なんかせずに勝手にやればいいだけだ。少ないけどそういう人もいることはわたしも知っている。

そういうことでそれぞれ特性があるのでうまく組み合わせるとこれはいいバランスになる。サラリーマンとか商売を楽しく続けながら、株でも不動産でも儲ければいいわけだ。難易度が低いからと言ってサラリーマンを馬鹿にしないでうまく楽しく、いいとこ取りをすれば良い。株で儲けて会社をやめたいって人もいるんだろうけど。その会社を辞めたい程度の人間が株でうまく行くのはかなり可能性は低いと。もちろん俺はそうじゃないって人はいることはいる。そういう人は何度も言うけど勝手に頑張ればいいことだ。議論の意味はない。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

白猫次郎  

No title

おはようございます。

>サラリーマンとか商売を楽しく続けながら、株でも不動産でも儲ければいいわけだ。難易度が低いからと言ってサラリーマンを馬鹿にしないでうまく楽しくいいとこ取りをすれば良い。株で儲けて会社をやめたいって人もいるんだろうけど。その会社を辞めたい程度の人間が株でうまく行くのはかなり可能性は低いと。

ハルトモさんとベトナムさんが該当しそうですね。「良いとこ取り」が出来るのは器用なんですね、多分。
不器用だと専業になっちゃうと思います。いろいろバランスを取って実行するのは大変ですもの、、。

2016/06/19 (Sun) 11:18

ハルトモ  

No title

> 白猫次郎さん

猫次郎さんは商売もやってらしたんでしょう?
きっとサラリーマンだって本気でやったらうまくいくでしょう。できないってことはない。ただ気が進まないとか儲けの額が馬鹿馬鹿しいとか思えて、他で儲かったからやらなかったということだと思います。

2016/06/19 (Sun) 11:37

コメント投稿