カリスマサラリーマン大家

2016年05月23日
2
0
家のこと不動産投資のこと
総資産[6億円]-借入金[4億円]=自己資本[2億円]
年間家賃収入[42百万円]―借入金返済[30百万円]
=キャッシュフロー[12百万円]

■種別:区分所有マンション21戸・一戸建て2棟3戸・一棟アパート5棟40戸・一棟マンション1棟36戸 

勝手にコピペしたが誰だかわからんだろう。不動産投投資歴三十年、不動産投資セミナーの講師の方である。これくらいになれば講師ができるくらいの大成功ということらしい。

サラリーマンではどうだか知らないけど、不動産を三十年もやっていてこの程度でカリスマか? てわたしは思う。

上の計算式に則れば自己資本が2億円あるなら無借金で年間家賃収入が1400万円でキャッシュフローが1400万円のほうがずっといい。三十年やっていまだに借金して銀行を儲けさせて、それにこの人こんなに物件たくさん持っていつまでも楽できないだろう。なにがどう楽かはわたしくらいにはという意味だ。

この人はたぶんそんなキャッシュを持っていないだろう。たぶんこれで一杯一杯、キャッシュが潤沢にあればさっさと払う。こんな借金の返済するような羽目にならない。

こういうのを成功例としてもてはやす気がしれない。セミナーを受けようて気も知れない。せいぜい頑張っている一例。わたしはそう思うのだがそう思わない人がこの世のほとんどである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

白猫次郎  

No title

こんにちわ、
総資産の6億が何かの拍子ですぐ3億に減価して、債務超過であの世行きみたいな「下手な人」が実は多いんですよ。
何かの拍子っていうのが、実は3-5年に1回ぐらいはあるのですね。借りた時点でセンスなしという事ですよ。

2016/05/23 (Mon) 18:49

ハルトモ  

No title

わたしが今書き出した記事もまったくそういうことを言うのですが、さすがに猫次郎さん、間髪入れずに先に書かれました。

2016/05/23 (Mon) 20:22

コメント投稿