安ホテルマニアになるか

2016年05月09日
2
0
旅を楽しむコツ


楽天経由でα1というホテルに泊まった。数年前に郡山に来たときにやまさんが取ってくれたホテルで印象が良いので覚えていた。今回楽天で一泊朝食付きで税込み4000円であった。駐車代金も込みというか無料。朝食はコーヒー、ジュースとパンのみだが、これがとてもおいしい。そのホテルでパンを焼いていて出来立てである。部屋はとても清潔でよい布団を使っている。WIFIも無料。バスルームは狭いがシャワールームと割り切れば別に文句ない。この値段でやっていけるんだと感心するがたぶん稼働率が良いのだろう。そう言えば先日の名古屋のホテルも市の中心部で駐車場朝食付きで5000円だった。この値段で十分ハルトモ君がなっとくの行くホテルはある。

客層はいろいろ。もちろん肉体労働者系の人が多いが、加えてビジネス客と女性も取り込んでいる。先日泊まった磐田のホテルも同じようで違うのは磐田は公共スペースで自由にたばこを吸わせていたがこっちは全面禁煙。いまや当然だろう。たばこでダーティーなムードとなり、それではビジネス客、女性客は 寄りつかない。ますます肉体労働系専用宿泊所という態をなすというサイクルに入る。この決断を磐田のホテルの経営者はできないんだろう。今時肉体系労働者だってロビーでたばこを吸うなと言われれば文句は言わないと思うけど。

これから一人旅も二人旅も両方増えると思うが、一人で行くなら宿は旅の目的にはならない。移動の手段の一部だが、これはもちろん車は移動手段だからどうでもよくないのと同じでホテルもちゃんとしてなくては困るが、コストは考えるという意味である。かみさんと一緒に泊まるならあまりコストは考えない。費用対効果は気にするが高いから避けるということもない。一人旅は高いところは避ける。一人じゃつまらない。

そうやって街の労働者諸君と入り交じりそして彼らは労働に赴き、わたしは別の遊びを求めて旅を続ける。ホテルに入れば労働者はその日の疲れを癒し、わたしもわたしで遊びの疲れを休める。遊んでいるからってお気軽なだけで休みは必要だ。昨日は猪苗代湖を一周したあとで、五色沼を軽くハイキングした。片道4キロで帰りはバスに乗るのが普通だが、わたしは両方とも歩いた。とても景色が良かったのとバスの待ち時間が何十分もあったので歩いて帰ろうと言う気になった。帰りは走っても良いと感じるくらい体が軽いので行きの半分の時間で帰って、結局バス代まで節約してしまった。そのあと飲み会だがやまさんは家族と一緒だしわたしもさすがに前日車中泊であまり寝ていないから早めに解散。そんで早寝早起きとなった。さてこれからどうしようか? やまさんは山寺よりも米沢に行ったらどうか?と言う。山寺は疲れるよだって、、、さてどうすべえかな? まだ決断ができていないが、、、
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

hoy*shi*0*5  

No title

おはようございます♪
似たようなホテルチェーンで「旅籠屋」というのも悪くないですよ。(山中湖しか泊まってませんが、(^^;)
もう出発した後でしょうけど、米沢へのスカイバレーのドライブは気持ちよくておすすめです。
米沢ラーメンなら「熊文」がシンプルながら美味しいです。(^o^)
ではでは

2016/05/09 (Mon) 10:31

ハルトモ  

No title

旅籠屋はよく知ってますよ。何度も泊まっています。

旅籠屋のオーナー兼住み込み支配人になろうかと検討して旅籠屋本社に連絡をとったことがあります。建物と土地を旅籠屋の仕様で作って旅籠屋に20年契約で貸すんです。それで支配人の給料も夫婦で貰えると月に100万円くらいになります。でもカミさんが嫌だというのでオジャンになりました。どこにも行けなくなるからと。

2016/05/09 (Mon) 13:59

コメント投稿