嫌われ者

2016年04月08日
2
0
人生の考え方
わたしの考え方であるんだけど、かみさんはとても大切だから良い車に乗せたい。逆にかみさん以上の車に自分が乗りたいと思わない。そういうのが格好いいと思うのである。我が家は別に乗る車に制約はないから好きに選べるわけだけど、一時は車はどちらかに決めないようにしていた。その日どっちかがすきな方に乗っていけば、どっちかは残った方に乗っていく。それでうまく回っていたのは車格と寸法がほぼ同じ車2台を持っていたからだ。その延長のつもりでティグアンを買ったのだがかみさんがティグアンに拒否反応を示してしまった。運転しづらいと。そんでゴルフGTはかみさん、わたしがティグアンという棲み分けになってしまった。ティグアンを買ったのはそういう意味では失敗だった。ティグアンの方がゴルフGTつまりかみさんの車より安いんだけどね。

今日はゴルフGTのタイヤを交換した。いつもフジタイヤで買える。近くの量販店よりかなり安い。ただ中国製とかのタイヤは買わない。かたべりしたり、グリップが甘くて怖い思いをしたからだ。なんだかんだでブランド物を買っておけば間違いない。それもそんな立派なブランドは要らない。日本ならファルケンとか海外ならピレリとかで十分だ。どうせ月に数百キロしか乗らないから。わたしはピレリを選んだ。ついでに娘のリクエストで、iPhoneの車載用充電アダプターとそれからFMトランスミッターも購入した。iPhoneの音楽をFM経由でカーオーディオに流せる。もちろん通話もハンズフリーでできる。最近娘は彼氏や友人とよく車ででかける。結局娘を喜ばせるためにいろいろやっているというわけだな。

夕方からミツオ君とやまちゃんの二人が飲みに来て中華で食事。ミツオ君は前の会社の友人だが今月にアメリカに転勤するとのことで律儀に挨拶に来てくれた。新天地で頑張って欲しいものである。前の会社でわたしのところに遊びに来てくれるのはミツオ君くらいである。それだけわたしに人望がないということだ。このブログを読んでいてずいぶんわたしのことを立派だと勘違いしてる人がたくさんいるような気がしているが、基本的には自慢ブログだから悪いことは書かない構図となっている。わたしの実像はそんな立派でないし、もちろん割といいことや格好いいこともするんだけど、そんなこと他人にとってはどうでもいいことである。

わたしが施設の子供のために奮闘しようが、そのこどもそのものが遠い他人で、まあどうでも良いとまで言わないまでも勝手にやってるなというのが大多数の人間の本心である。多くの人間はその100分の1でも良いから自分に気遣いしてくれる人間を優しい人間だと思うものだ。どこぞでずいぶん立派かもしれないが自分に好ましくない態度をとる人間を、人間というのはよろしく思わない。わたしはそういう気遣いはしないのでずいぶん人から嫌われるが、わたしのことを嫌う人間は実はわたしの方が意識してそうしているということに案外気づかないことが多いなというのがわたしの経験則だ。わたしは嫌われても良い人間からしか嫌われない。つまりもし誰かがわたしのことを嫌いなら、わたしもそれで良いと思っているということだ。わたしは幸い友達が多い方で十分間に合っている。どういうわけだかこんなハルトモ君でもおもしろいとか好きだという人間はけっこういるんである。100人から嫌われても2-3人から好かれればそれで十分じゃないだろうか?人生は。嫌いな100人とはつきあわなければ良いのだ。だめかね? こういう考え方。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

ベトナム  

No title

ハルトモさん こんばんわ

100人に嫌われても2~3人から好かれれば十分でしょ 1人でもいいんじゃないですか
僕なんか1,000人に嫌われて好かれるの1人くらいですもん
好かれたいとも思わないですけど、嫌われたいとも思ってないのに こんなってことはやっぱり相当性根が悪いってことになりますね

2016/04/08 (Fri) 00:18

ハルトモ  

No title

組織どっぷり浸かっている人間は、誰からも嫌われたくない。敵を作りたくない。って人間が多かったですね。気持ちはわからんでもないけど、それで自分が優しいつもりでいる。人と対立するのが怖いだけなのに。

2016/04/08 (Fri) 06:45

コメント投稿