貧乏人はiPhone4Sを使え

2016年03月01日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
大学卒の就職戦線が今日解禁だそうだ。一生を決める職探しとニュースで言っていたが、いまや採用する企業のほうがそんな長いスパンで物事を考えていない。だからどんな会社に入るのかというのはあまり重要ではなくてどんな仕事をするかが重要なんだけど、そんな仕事が決まるほど大学生活でなにか身につけたとか、この道のプロになりますとでも言える学生はそれはそんなにいないわけで、どっちもどっちということだろう。

リクルートスーツに身を包む若者たちに特にわたしからかける言葉は思いつかない。すでに22歳とかになっている。十分固定概念が出来上がっている年齢だ。決して頭は柔らかくない。言ってどうなるものでもない。児童養護施設で働いて20歳そこそこの若者が同僚に多いがほぼ対等という立場で彼ら彼女らと話してみるとよくわかる。わたしが会社にいた時にもそれなりに若者と話す機会はあったが会社での立場があるから、あれは若者らしく振舞っていただけなのかな?なんて今は思う。賢い子は振る舞いにソツがないからね。このブログにほんの少数だがたぶん若者もいると思うが、できるもんならハルトモのようにやってみな、とでも言っておこう。たぶん酷いことになるだろう。






写真はもう契約のないAUのiPhone4Sである。iPhone4Sはドコモからは発売されていない。ドコモがiPhoneを扱いだしたのは5Sからである。そのAUの4Sをドコモ化してみた。買うのはアクティベーションシムが220円、GPPというSIMロック解除用アダプターとシムが980円、どっちもアマゾンから買った。わずか1200円で旧型のiPhoneが生き返る。手順はわざわざここでは書かないがさほど難しいもんでじゃない。取説に書いてある通りやれば良い。画面の左上に見事にドコモと出ている。4Sは3G電波しか掴まないが別に十分である。

入れてるSIMはEXCITEという格安SIMで月額700円ほど。普通に使える。LINEもメールもWEB閲覧も問題ない。流行りのゲームも問題なく動く。このSIMはデータ専用なので電話はできないタイプ。電話できるSIMもあるがプラス600円とか700円に通話料だが電話はLINEとかIP電話を使えば良いのでデータ専用SIMで十分だ。

この4Sは中古ショップで一万円以下で売っている。最近は値下がりして8000円くらいでも見つかる。ということで初期投資が全部で一万円で月額数百円でiPhoneが維持できる。高くても1000円。まあ中学生高校生くらいまでならこれで十分であろう。家にいる時は家のWIFIに繋げば良い。

子供の携帯電話代が負担に感じているなら、こういう手もあるということだ。こどもにはiPhoneが人気がある。iPodからの続きになるからだ。アンドロイドでも別に良いが、中古のアンドロイドはかなり品質面でiPhoneより落ちると思う。わたしは中古のアイドロイドを何台も買ったが半分以上壊れた。それで直せない。iPhoneのほうがずっと信頼性が高いのと少々の故障は街の修理屋で直せる。アンドロイドであれば保証を考えてシムフリーの新品を買ったら良いと思う。ゼンフォンとかいろいろあるがやはり3万円くらいはするので、中古の4Sでいいだろう。ついでに言うなら一ヶ月保証のあるところで買ったらいい。中古はいざ使い出して問題がでることも多いから。でも一ヶ月使えばだいたいわかる。だから中古はネットで買うのではなく店舗で買う方が良い。わたしのオススメはゲオ、ソフマップ、あと電気量販店かな。良心的ですんなり返品できる。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿