年利16%

2016年02月26日
0
0
マネーと生活







iPad mini用の小さなキーボードである。iPad mini用のキーボードはいくつも持っているがこのロジクール製のものはタッチが良いのとそれとデザインがおしゃれである。長いこと使っているんだけど、なんだか背面のカバーが反ってきた。それで表のキーボードから浮き上がって隙間ができてる。機能は問題なく維持されてる。でもiPad miniに合わせるとなんか見栄えが悪い。まあ気にしなければいいだろうとも言えなくもないがこういうものは見栄えも重要だ。

ずっとそれでも使っていたのだがふとロジクールのウェブサイトを見ると保証期間三年とか書いてある。じゃあひょっとしてわたしのキーボードも保証期間かな?と思ってカスタマーセンターに電話してみた。でもかなり前の話なんでどこで買ったか覚えてないしもちろんいつ買ったかも覚えてない。でも三年はたってないような気がするがでもそれも定かじゃない。

そしたら現物の写真を送ってくれと担当が言う。壊れた部分とシリアルナンバー部分と二枚送った。それで追うみたいだ。次の日にメールが来て、新品を送ってくれるとのこと。それもすでにモデルが切り替わっているので最新型を送ってくれるとのこと。最新型はiPad miniを固定する部分が可動式になっていて角度調整ができる。これは欲しいなと思っていたくらいで買えば1万円はするものだ。儲かったな。それにしてもいつ買ったか? ふと自分のブログを検索してみた。どうせわたしのことだから買えばブログですぐに自慢するに決まっている。
そしたら出てきましたよ。2013年の11月に買っているみたいだ。つまり買って2年4ヶ月ということだな。高いと思っても良いものを買っておくと結局損をしないですむ。古いキーボードが勝手に捨てろと書いてあるが、別に捨てないでもいいだろう。かと言って使うかと言うとこれは?である。なにせキーボードはいくらでもあるのだ。それにしても一万円のキーボードを高いと思って敬遠する人にとってはこんな美味しい話もあるのか? 世の中そんなもんである。




伊勢丹で毎月いくらか積み立てると1年後に12ヶ月分が13ヶ月になる。積み立てた金額は5万円なら60万円が65万円になるということだ。これは利回りでいうとスグレモノの金融商品になる。問題は伊勢丹でどれだけ買い物をするか?ということである。食品売り場でも使えるので我が家のように伊勢丹の地下をよく利用する家庭は使い道も多い。我が家は伊勢丹でも服もよく買う。だが伊勢丹をよく利用する家庭というのはそれなり豊かな家庭だろうということにはなるからどの家庭でもお得とは言い難い。ここでも裕福な方が得をするという構図になっている。毎月5万円積み立ててそれが一年で65万円になるときの利回りの計算方法勘違いしている人間が多い。わたしのかみさんも勘違いしていて8%とか言っていたが、16、7%だろう。ちと考えればわかることだ。一括で60万円年初に払って1年後に65万円なら8%である。この場合は毎月の積み立てだから一年間の平均預け入れ額は30万円になる。

話はかわる。今朝のニュースで児童養護施設の収容は二十二歳まで可能にする方向で検討に入ったと報じていた。高校を出てもすぐに自立できない子供が多いからだということだ。確かにその通りで定職に就けずにふらふらしている人間も多い。いわゆる出来の悪い子。いまは自立援助ホームみたいなNPOが受け皿になっている。さてそういう人間が高校を出ても施設にいてまともになる可能性は低いだろう。児童養護施設では自立心は養われない。妙に増長するだけである。たぶん外に家でも借り上げて、ということになるんだと思う。また担当をする職員が専門学校卒か短大卒が多く、こどもと年が変わらなくなってしまう。進路について相談に乗ったりなどは無理だ。こうなるとわたしのような社会経験が豊富な人間の出番ということだが、まあわたし個人としては、かったるくてやってられないという気がする。一生懸命なんとかしようという人間は応援したくなるけど、いくら応援しても応援しがいがない人間をこっちが一生懸命応援する気にならないというのは本音だ。わたしはやる以上一生懸命なんである。それでも誰に対しても給料以上仕事という取り組み以上にはやっているつもりだけど。まあいずれにせよわたしが辞めた後の話だ。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿