おいしくなくても、、

2016年02月19日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ

実家にそれぞれ車で入って、どこかに昼飯を食いにいくかとかみさんと二台で走っていてそんで見かけたファミレスに入った。ビッグボーイというファミレスだ。確かゼンショー系列だ。なんで知っているかと言うと以前ゼンショーの株主だったことがあるのだ。株主優待が手厚いので買ってみた。そんでいくつかのレストランをタダ券で食ったが、まともな店がないしいくらか上がったところで売ってしまった。まともなという意味はあくまでもファミレスでであってそんな贅沢は言っていない。まともなファミレスというのはどんなとこかとわたしが言うと、ロイヤルホストとかデニーズだ。デニーズは以前やはり株主だった。ここでもずいぶん優待券を使ったがイトーヨーカー堂に吸収されて上場廃止になってしまった。これも儲かって売ったがデニーズならずっと持っていてもよかった。ゼンショー系列の店は首を傾げるような運営が多くて、わたしは4年も吉野家でアルバイトしていたしミスタードーナツでもアルバイトしていたので、この手のレストランには多少目利きが聞いて、ゼンショー系列は社員教育と調理に手を抜いている。一番コストと手間がかかるところをサボっていると思われる。

ということでビッグボーイのランチを頼んだが、かみさんによると2度と来ないということであった。理由はおいしくないから。おいしくないという理由で我が家が行かないファミレスはサイゼリアだからそれ並みか以下ということだろう。わたしもおいしくはないと思ったがサラダが食べ放題だしまあ2度と行きたくないとまでは思わなかった。数年後に腹が減っていてそれしかなかったら入ってもいいくらいだ。ちなみに我が家はサイゼリアは15年はもう入ってない。でもそれしかなきゃたぶんいくだろう。わたしも安物を食わなきゃいんだが、つい入ってしまう。食べるというのはまあ生きていくうえで大切な作業だが、だがゲーと吐き出すほどでなきゃあとは気の持ちようでどうにでもなるって気もする。おいしいとは思えなくても、これくらいのものに満足しないくらい豊かな生活が送れるようになったという事実に、自分の境遇に感謝することはできる。それでなんか楽しい話でもすればそのうち料理はなくなってしまう。かみさんはチキンを残した。残したものをわたしが食べたらわたしが食べたものよりおいしくなかった。味付けと調理方法だろうね。わたしも食べなきゃいいんだが、まずいと言われるとじゃあどんなもんだろうと、とつい試したくなる。なんでも試しなたくなる性分なんである。もちろんおいしいと言われたらもっと試したくなる。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿