生きるのが趣味

2016年02月10日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ


インフルエンザは熱も下がり体調はかなり戻っているがやはり人にうつす可能性もあるしかみさんは家で大人しくしていろというし猫のマロもいることだし、だいたい出勤停止であるわけだから、ずっと我が家でこもっている。たくさん映画をみたがバッファロー66という映画が印象に残った。どんな映画かってあらすじは書くほどでもないが、とても古いタイプの映画だ。街の片隅でこんな男も女も生きているんだな、という映画である。片隅というのはこれは別に本当に端っこというわけでない。この世に端も真ん中もありゃしない。棲む世界という意味だ。どこに棲んでもいいということだ。わたしのように棲み家を自由に動かすなんてもいいね。

テレビ用に買ったアンドロイドのタブレットだがテレビだけでは勿体無いと思い設定をいろいろ行ってみた。アンドロイドとIOSの大きな差にマウスが使えると点があってマウスを使うと操作はぐっとパソコンぽくて楽になる。マウスは安物でなくてマイクロソフトのもの。操作がしやすい。ただ我が家にはパソコンがすでにたくさんあるので、今更パソコンぽいものがあってどうなるんだ?という気はするがまあそうやっていろいろ設定してみるということだ。このタブレットはちゃんんとシムカードが入れられてネット接続がなくても自前で繋げることができる。重さは500グラムほどで充分軽い。

いろいろ設定すると言えば、最近苦労したのがiPhone6に着信したものをiPhone5Sで受けるという技。iPhone5を子機のように使いこなせるわけだが、そのためにはいろいろ工夫してようやくできた。これはモバイルルーターごとに相性があって合うものを見つけたという意味だが、いざ使ってみるとうまく通話できるときとできない時があって安定しない。結局iPhone同士の接続を無線でおこなっているので不安定になることがあるのだ。通話は不安定な時もあるではいけない。ということで散々苦労してそれは難しいということが理解できた。ただ家のWi-Fiでは全然オッケーであるからそれなりに使えている。

iPhoneで着信すると言えば家の固定電話にかかった通話をiPhoneで取ることができる。固定電話の電話機を使わなくても良いのだが、これは着信では、だからなんだという気もするが、発信の時は便利だ。家にいる時に家の電話番号でかけられるので通話料も安くて済む。わたしはかけ放題というのは止めてしまったのでけっこう重宝している。実は外出していてもiPhoneからVPN接続という機能で家の電話番号を語って電話を受発信できる技があって、これはどういうメリットがあるかというと電話代よりも自宅にいることを装えるというメリットである。家にいるはずなのになぜ電話にでないとか、、、、こういうケースはけっこうあるものである。サボリーマンの偽装にかなり貢献できると思う。これは参考までに話しておくと家が光回線が入っていて電話も光電話になっているとAGEというアプリでできる。

いろいろ調べているが、調べて面白いかというとやはりそれなりにおもしろいからやっているんだろうな。正面切っておもしろいか?と聞かれるとハイと返事をするほどでもないが、だがまあおもしろいからやっているのか、なんでもおもしろくしてしまうのか。つまり毎日毎日が楽しいということで、生きているのが趣味と言われればそんな気がする。この趣味極めたいね。どうなったら極めてんのかよくわからんけど。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

白猫次郎  

No title

こんにちわ。ハルトモさんもインフルエンザで大変ですね。
高熱が出ますか?
普段は激務でしょうから、こういう時は睡眠、栄養と贅沢をしてください。お大事に。

2016/02/10 (Wed) 13:44

ハルトモ  

No title

ありがとうございます。高熱は出ましたがタミフルを早く飲んでだので早めに下がりました。ゆっくりさせてもらってます。

2016/02/10 (Wed) 15:18

コメント投稿