医者と弁護士にコネがあったほうが良い

2016年02月06日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ


iPhone、iPad用に購入したキーボードは数知れずであるが、割と壊れるものは多い。壊れなくてもそって変形したりということもある。壊れるパターンとしてはキーが効かなくなるというのが多い。どこかのキーが反応しなくなる。そうするとこれは打てないから捨てるということになるが、反応しなくなった場所によっては助かるケースがある。

この折りたたみのキーボードは以前にも紹介したが重さ180グラムでポケットにすっと入る。その上で広げると十分なピッチを確保したタッチが上質なキーボードである。6000円ほどで買えるが今は品薄のようだ。

さてこのキーボードは「?」というキーが効かなくなったので換えたが、これだと救いようがある。「?」は単独で打つから、これを辞書登録してたとえば「は」と打てば「?」と変換候補に出てくるようにするのだ。このテクニックはいろんなケースに使えて、たとえば「」がでないとか言っている人は辞書登録をしてもいいしあるいは、「かっこ」、とうてばたいていは変換候補に「」と出てくる。後ろの方にあるから探せば良いが一度使うと手前に出てくる。それでカーソルを左にずらして打てば終わりの 」はもう打ってある。◎なら「まる」と打ってもいい。別に記号をわざわざ検索する必要もない。英数を入力する時にいちいち変換モードを変えるのが面倒だという人は多いと思うが これは最近の変換は優秀でローマ字で打てば変換候補に半角英数が出てくるものが多い。びーとるず、と打てばBeatlesと出てくる。iPhoneはどうやって出す? 英語式に入れるといpほね、となってだめ、あいふぉん、と打つのである。そうするとiPhoneとでる。SMAPもすまっぷと打つのである。これを英語でsまっぷとやってはだめ。そうすると変換スタイルを変える頻度をかなり減らせる。

さて?がだめになったキーボードは半年使用であるが、購入元に保証はしないのか?とメールを打ったら速攻で新しい物を送ってくれた。アマゾンでも保証が良いところ保証が良い。香港の業者だからサポート悪いかと思ったら案外良かった。ということで古いのは要らないのだが、新しい物が使っていって壊れる可能性はそれなりにあるわけでそうしたら古いのを使おうと取っておく。

ところでハルトモ君もインフルエンザと診断された。昨日の受験騒ぎの最中から急激に高熱がでた。加えて全身の倦怠感がある。インフルエンザ患者との接触がとても多い。勤務する施設ではすでに子供5人、大人2人が感染している。これらの情報から、わたしのかかりつけの医者はインフルエンザと診断してタミフルを処方してくれた。検査で陽性であれば一発であるが、診断は医師の裁量に委ねられているのである。わたしは発熱してまだ数時間なので陰性であったが、陽性にならないとタミフルを処方してはいけない決まりがあるわけではない。

この医師の裁量というのが実はそこに人間的な判断が入り込むのは当たり前だとわたしは感じている。たとえば児童養護施設のかかりつけのクリニックは施設のこどもや職員でも検査結果に陽性がでないと絶対に抗インフルエンザ薬を処方しない。あと数時間高熱で苦しんだらもう一度おいでと帰される。だがその間にどんどんウイルスは増殖するので状態は悪くなる。早く飲めばそれだけ患者は楽である。そのためには慎重な医師の診断が必要であるが個々にいろんな事情を聞いていたら切りがないのも事実。どこかで切ると施設の子供は切られる方に入るようにわたしは感じる。

今回の受験生もそのクリニックは朝6時に見てくれ迅速な手当をしてくれたが、ご近所で、その医師のお母さんはかつてわたしのかみさんのピアノの先生だったという長いおつきあいである。親密でもないがよく知っているというのはとても大きい。我が家はキリがないの、その切られないほうに入っているということだ。ということでわたしはタミフルが速攻で効いてかなり楽になった。熱も下がっている。昨夜はかなり体が痛くて今でも少し痛いがだいぶよくなってきた。たぶんあと二日もすれば快癒と思えるが、そこはまだ他人にうつす可能性は否定できないので、基準通り5日休まねばいけない。残された職員には申し訳ないという気持ちもあるし早めに出てきてもいいと言われれば行ってもいいが、施設の方で来ていいとは到底言えまい。

わたしの場合は町医者のコネだがこれが大病院のコネだとまたいろんな扱いの違いがあるんだと思う。ただコネとまでがいかないが、ゴルフのホームコースのメンバーで医者を何人か知っている。頼めば知らない人間よりは親切にしてもらえるような気がする。医者と弁護士にコネがあったほうがいいとはよく言う。わたしの場合は弁護士2人ほどに有力なコネがあるが、こっちのほうは必要ないのが一番である。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿