今週が勝負

2016年02月04日
2
0
児童養護施設のこと
宿直だったがほとんど寝ていない。子供が起きてきたこともあるが受験生をどうやってもてなすかそれを考え出したらで寝れなくなった。この家に住みだして今まで他人を数日も泊めたことがない。せいぜい一泊だ。今回は最短で2泊、おそらく5泊になると見込まれる。一泊ならひょいと布団を出して和室に泊まらせればいいのだが、数日でそれも受験生ともなるとそれは神経を使う。自分の娘よりよほど神経を使うな。かみさんが客用の布団を出して部屋を用意してくれた。わたしは家全体の片付けと掃除だ。もちろんそんな汚い家ではないのだが風呂などしばらくまとまった掃除はしていないので水垢落としなどをした。休日によい掃除のきっかけである。

かみさんが頭を悩ましている。どんな食事を食べさせようか? いつもと同じじでいいんじゃない? でもお腹でも壊されたら大変だよ、まあ大丈夫だろう。材料は伊勢丹で買ってくればいいじゃない。施設では一食200円の予算だよ。それじゃ魚の切り身ひとつ買えないね。うちでは200円は無理だ。いつもの通りで良い。そんな会話をして食事はかみさんにおまかせだ。和食にするって。




ようやく家が落ち着いたので午後から映画を見だした。FARGOという映画。タランティーノばりの暴力的な映画だが、タランティーノのような強いメッセージ性はない。こういうこともある、という映画だ。そのファーゴだがこれが最近ドラマになっている。アマゾンプライムビデオで見れるのでこれからシーズン1を見るつもりだ。

タランティーノのイングロリアスバスターズという映画も最近見た。いわゆる狂気の世界。ナチ対連合軍というステレオタイプの構図から飛び出してどっちにも共感を持たせない。感情移入できるキャラが出てこないのである。みんなおぞましいがそれでいてしゃべるセリフがなんか人を食ったジョーク。それが戦争だと言いたいのであろうか? いな戦争というよりこの人の世と言ってもいい。午前中は片づけしながらだがテレビを流していた。国会中継という奴だ。なぜか国会中継を見ながらイングロリアスバスターズの映画がイメージに重なってくる。だがそう思ってみるとでている人間のセリフが映画と比べてちとおもしろくないな。まあつまらなければ見なければいいと言われそうだが、まあテレビ番組としてはそういうことだ。

その子はこの一週間が勝負である。ぜひ頑張って合格してほしいものだ。自分の時よりも娘のときよりもそう思う。普通と逆なんだが本当にそう思う。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

hoy*shi*0*5  

No title

こんばんは
自宅に1週間近く、受験生を預かるのは大変ですね。お疲れさまです。映画でも見て息抜きしないとね(笑)
で、最近、アマゾンプライムで見た映画では「オーケストラ」というのが拾い物でした。
荒唐無稽でどうかと思うところもありますし、ハルトモさんの好みとは違うかもしれませんが、個人的には好きな映画です。
では、お体気を付けて。

2016/02/04 (Thu) 20:51

ハルトモ  

No title

オーケストラ見てますよ。なかなかの映画でした。

2016/02/04 (Thu) 21:17

コメント投稿