また買った

2016年01月31日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
さて児童養護施設の年に一回のお楽しみ会である。わたしも引率で一緒に出かける予定であったが急遽新人と代わって留守番を仰せつかった。インフルエンザで居残りの中学生がいてその子が反抗的で新人では手に負えないということになったのである。確かに扱いづらい子であるが施設の子供はみんな扱いづらい。いや子供ってのはあつかいづらいもんである。似たり寄ったりである。別にわたしは一緒にいてどうということはない。これは子供のほうでも相手次第で態度を変えるということである。

残っている子供は二人だが留守番で特にすることはない。掃除とか洗濯物の片付けをして、あとは一緒にメシでも食っていればよい。メシは作らない。どこかで買ってくるが1日の食費が一人1000円である。貧乏である。コンビニで弁当と飲み物を買うというところになる。

たくさん映画をネットでレンタルして見ているのだが、同じ映画を2度レンタルするというミスがよくある。それも見だしてすぐに気づかないケースも多い。昨日みたのなんて見だして、あれ、これ見たことあるかな?って思って、それで暫く見て、ああ、やっぱり初めてだ。良かった。なんて見ていたら30分くらいしてやっぱり以前に見ていたって思い出した。100円レンタルで安いと思ってバンバン借りたのが失敗だった。それからiTunes Storeでレンタルしたら、後からHULUとかアマゾンで無料で観れることになっていたってのもけっこうある。数百円の損なんだけどなんだか悔しいね。自分がマヌケだなて思うから。

ところでよせばいいのにまたキーボードを買った。アマゾンで魔法のようにクリックしてしまった。ロジクールのウルトラスリムキーボードというもので、これのipadmini用をすでに持っているのだがipad air2用を新たに購入したのである。一回り大きくなっので相当打ちやすいはずである。ipadはどうするかと言うとかみさんのipadとわたしにipadminiを交換してもらう。かみさんはなんでもいいと言っている。かみさんが贅沢なのは大きなアンドロイドのフルセグ付きのタブレットを買ってそれを使っているのだが、テレビしか見ない。ネット検索はipadを使うのである。ipadが慣れているからそっちの方がいいんだって。アンドロイドは嫌いだとか言っている。そんなかわりゃせんのに。

ipad air2にキーボードをつけるくらいならもうMacBook Airのほうが良いではないか?とずっとそう考えていたがどうもそうではないような気がしてきた。MacBook Airは1080グラム、iPad+キーボードで750グラム、330グラムの差はやはり大きいのではないか? その結論を得るためにはやはり暫く使ってみないとわからない。ということで購入したのである。しばらく使ってからまた考えるが、キーボードは打ちやすいことはわかっている。一万円するだけのことはある。だからiPadと組み合わせなくても別の使い方がきっとあろうかと思う。

近々クロームブックというものを買おうかと考えている。マックでもなくウィンドウズでもない。グーグルクロームのウェブベースでなんでも行うOSだ。とても軽くて操作性も良いらしい。動きも速いそうだ。ただできること知れている。でももともと大したことをしていないのだから十分じゃないかなと思っている。ブログの更新のようなテキスト入力やメールSNS,ウェブ閲覧,さらに映画視聴、これだけできればまずはモバイル用としては十分だ。それで端末がすごく安い。でももうすこし軽くなったら買おうかなと思っている。まだ890グラム。これだとMacBookとほぼ同じ重さだからMacBookを買ったほうが良いということになる。値段は4万円と14万円で10万円違うが、まあ大差ないと言っていいだろう。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿