資金管理

2015年10月25日
0
0
株式投資



外貨建ての債権はあるが、日本円はほとんどキャッシュで持っている。利回りはほぼゼロ。これでは勿体無い運用したい、と私は思わない。お金が運用されて増えていくと考えるのがあたりまえだといつから日本人は思い始めたのか?

お金が勝手に増えるわけはない。この方が自然じゃないだろうか?せいぜい市中金利程度が当たり前で今は金利は低いのだから増えないのが当たり前、そう思うべきだ。代わりに何か増やしてくれる話があるならやればいいが、そんな簡単なもんじゃないだろう。このハルトモ君でさえやらないのである。私より力量があるというなら別だがね。

株で作ったキャッシュで不動産を買うというのは有力な戦略だとここで何度も書いているがそういう人間がまず珍しいし、いてもそのレベルの人間はすでに自分のスタイルを持っているので安易に人の真似などしない。

では株で儲けた人間は何をするかというとやはり株をするのがほとんどであろう。強者は自分の得意分野からは容易に出ない。私のように株で全戦全勝であるのにそれ以上株で儲けたいなどとは望まず、また誰にも勧められないのに不動産を買うというのは、珍しい中でそのまた珍しい存在なんだろうが、株だってそもそも専門家じゃない。勉強もしてない。練習もしてない。本も読んでない。儲かると思うからやっただけ、儲かると思わないならやらないだけ。

不動産と言ってもいわゆる大家さんというのでなく、たまたま家を何軒か持っていて使ってないので貸しておく、いずれ自分で使うか身内で使うか、あるいは売るか(売らないけど)。そういうノリだからこれ以上は持とうと思わない。いくら現金があるからと言って節度というものがある。それと今は金に困って手放すような美味しい物件がないね。

敢えて言うならリゾートマンションが一軒欲しいがかみさんが嫌だというし今の生活からすると無理もあるのでお預けだ。かみさんはあちこち旅行した方が良いと言っている。それでも良いと思う。

資金管理ということで書き出したが、こんな話だ。適当にやっておけばよろしい。入念に計算しないと決められないとか、あるいは自分を律するとか言うが、そう思わないとやれないならどこかに無理がある、と私など思うのね。その無理をしてでも儲けたいと言うならそれで別に言うことはないけど。辛いとどこかでこけやすい、楽しいと長続きする、だから楽しむのが大切、という話で、資金管理のどこが楽しいかと言うと、冒頭に書いたような人とだいぶ違う資金のありようが、何やら楽しいね。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿