新型メルセデスAクラス試乗

2013年01月16日
0
0
自動車、購入インプレ
メルセデスBクラスが新しくなっている
どんなもんかと試乗に行ってみた
結論から言うとBクラスはいらんという感じ
スタイリングは国産車かという感じで
走りももっさりだ、唯インテリアはさすがメルセデスと思ったが
まあそれでは気持ちは動かない
それで帰ろうとしたら
 
「お客様
実はまだ本当は試乗できないのですが
特別に試乗をなさっていただこうと思います」
新型Aクラスを出してきた
 
見て驚いたAクラスというと背高のファミリカーをイメージしていたが
完全にゴルフやBWM1シリーズと同じ
コンパクトハッチバックだ
それが凄く恰好いいのだ
スポーティで見てほれぼれする
 
それで乗ってみると
これがまたいいじゃないか
絶対的な速さはこのクラスでの標準レベルだが
一言で言うと走りはゴルフより上質
BMW1よりしなやか
 
インテリアは抜群
メルセデスの質感だ
 
FFだが居住空間はBMWの1よりちょっと広い
ゴルフのほうが後ろは広いが、まあ十分合格点だ
4人で長距離走れるだろう
 
1.6リッターの直噴ターボは
7速DSGの組み合わせで
小気味良く、きびきび走る
 
いやあ、いいんじゃない
これ欲しいね
素直にそう感じてしまう車だ
 
写真はカタログから
そのほうが綺麗だ
 
 
 

 
 

価格はこれで284万円だが
ナビつきで300万円ちょっと
いろいろオプションをつけると
350万円ほどになるが、これはライバルも同じだ
この値段だと
ゴルフやアウディ、BMW1と比べて割高感がさほどない
たぶんレクサスでは歯が立たないだろう
 
メルセデスはなかなか思い切った車づくりをしてきた
率直に好印象だ
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿