教えて野郎

2015年09月03日
0
0
株式投資
報告が遅れたが、もっとも即時性を意識もしとらんし報告している気もないのだが、賃貸に出しているマンションの借り手が決まった。今度も大手企業の法人契約である。企業名を聞くと親戚に同じ会社の人間がいる。大きな会社だ。

法人契約は賃貸の使い方が丁寧なんだよね。また転勤する時に敷金を返すんだけど、法人契約だと交渉が楽でけっこう修理費用を請求できる。ところがその金額が大きいと、その人間は使い方が荒いとたぶん人事部とか総務部に知られることになる。それで査定とか出世にどう影響するかはその会社しだいだろうが、いずれにせよわ災いを避けよというサラリーマンの性でそれで部屋を綺麗に使おうということになる。まこと御窮屈なことであるがそういう特性を知ってるいる大家からすると良いお客だだということになる。

ことほどさようにサラリーマンてのはけっこういろんなものにビクビク生きねばならん。特に競争に打ち勝って出世しようと思えば脇が甘い人間はだめ、必ずどこかこける。わたしのような勝手気ままなサラリーマンが長年生き伸びることができたのはそこをわきまえていて、締めるところはちゃんと締めたからだ。とくに金の使い方、それから決断の理由根拠、それから報告連絡相談、権限を超えないこと、これらを勝手なことをやっているようで手続き上はなんかそれなりになされていて尻尾を掴まれない。だがやっていることは勝手、そういうしたたかさがないと組織はすぐにわたしのような人間を追い落とす。だがこれもゲームだと思えば楽しんもんだ。あの野郎いつかこけるぞ、と思われながらうまいこと生き伸びた。

株式投資だって、このブログを10年以上書いてきているから、今は変なコメントも来なくなったが以前は調子に乗っているとそのうちひどいめにあうぞみたいな、コメントか、損きりは基本ですなどと言う、教えて野郎のアドバイスとか、いろいろもらったこともある。損きり? 知らないね。やったことない。もちろん塩漬けやったこともない。そんなことでいつかこけるぞと言われながらこけないのはやはりちゃんと押さえるとこは押さえているってことだろう、と自分で思うけど、人から見るととんでもなく運の良い人間という結論もあって、どっちかというのはあまり意味がない。
基本は生命力ってことだ。なんでもいいのである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿