親はスマホ機能をきちんと勉強せよ

2015年08月22日
0
0
スマホ・ガジェット
映画ジェラシックワールドを観てきた。HULUにジェラシックパーク1から3まであって無事すべてかみさんが見終わえてそれで映画館という運びである。夫婦割引で二人で2200円と格安だ。

見終わっての感想は、これはすでに恐竜映画ではなくて怪獣映画であったということだ。恐竜と怪獣が何が違うかとそんな細かな議論はする気はないが、やはり怪獣というのは得体が知れないもの、恐竜とはいうのは6500万年前でも出目が判然としている生物学上の生き物。その差歴然というところだろう。

中学一年生の男女が殺害された。殺したらしい男も逮捕された。児童養護施設で働く身として、まず感じるのはなんで夜中に子供が男女でほっつき歩いているのだ?ということである。親はいったい何をしていたのだ? なんだかすでに携帯電話も持っていたんだと?であればなぜ居場所がわからない? わたしは少なくとも自分が担当してiPhoneを購入した子供の居場所はGPSでわかるようになっている。iPhone、iPodでもアンドロイドでも追跡するアプリがちゃんとある。親はそんなことさえせずにただ携帯電話を買い与えていたのであろうか? それで夜中どこで何をしていようが知らない。とんでもない話である。

iPhoneであれば、iPhoneを探せ、アンドロイドであればデバイスマネージャー、これを子供のスマホには必ず入れて置く。位置情報はオンにする。ついでに子供が勝手に設定を変えないよう機能制限を入れて置く。ここまで読んで意味がわからない人間は子供に携帯電話を持たせてはいけない。これはスマホの製造メーカーから通信会社から推進するべきだ。

ちゃんと理解した上でそれでもいらないという人間ならそれはそれでもちろん自由だ。我が家は中学三年生の冬に子供にiPhone4Sを買い与えて、高校二年生の途中までは上記設定をオンにしていた。もっともかみさんによると見ていてどきどきするそうだから、張りついてみるのはオススメしない。
子供がどれくらい嘘をつくかもよくわかるしね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿