他者の評価

2015年07月22日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ
サラリーマンの時には一応評価というのは気にはしていた。査定はそのまま昇進とか昇給、それとボーナスに跳ね返ってくる。少なくとも働く目的が金銭である以上はそれはたくさん貰えるように努力するのは自然で、そうなればそこでお世辞おべっかも武器となれば使うのもあり得るし、白でも黒というし、自分の価値観を捨てておかしいと思うことでもやるし、いやそれどころかだんだんおかしいものがおかしいと思わなくなるくらい適合するとか、それらはすべて給与として得られる金銭がその行動の動機となる。

わたしはそういうアプローチはやらなかったが、理由はふたつあって、まずおべっかが下手な人間だと自分でわかっていたし、その背景にはそういうことが嫌いというのがあって、そのふたつでやる気がしなかった。さらに言うには仮にそれをやってだ、いったいどれほどの可能性でどれほどの成果が得られる? ここがいまひとつはっきりしない。

人間のすることは思いどおりにいかないことが常で、お世辞おべっかを一生懸命やっていれば必ず昇進するというほど世の中単純なものではない。たぶん一番馬鹿馬鹿しいのは、自分を殺して頭を低くして、それで体制に殉じて、そのあげくに、成果として大したものが得られなかった、というケースで、これはどれほどの成果を求めるかにもよるが、私から見るには世の中のサラリーマンで何十年も自分を殺した甲斐があったと思えるようなケースはないんじゃないかと。

そもそも人生というのが生きている間の時間の積み重ねである以上、我慢とか不本意を長い時間積み上げて、その結果として人生全体として、満足とか本意が出てくると考えるほうが不自然じゃないかと思う。わたしはそう思うが、世の中のほとんどのサラリーマンはわたしとは意見が違うというか、その部分は思考停止して生きているとしか思えない。

わたしは嫌なことははなからやる気はないが、かと言ってせっかく給料をもらうのだから多いほうが良いし、それに仕事そのものも、やはりある程度は昇進したほうがおもしろい。そこでどうするか?ということだが、そこで博打に出た。自分の思うような方法で結果をだしてしまえば誰も文句は言えなくなる。だが会社は組織で動く以上そもそも結果を出すのに組織力がいる。さてそこでどうするか?そこでまた考えねばならないが、細かに書くのは面倒だし以前に書いたかもしれないが、要は組織と言っても弱い個の集合体でしかないから、ひとりひとりはかなり弱い。わたしのほうがはるかに性根が座っている。そこをついていけば、案外組織というのは誘導できるものなのである。特に日本はね。何せ日本は弱い個が寄せ集まって戦争ができるくらいの民族なのである。東芝の粉飾決算の事例も弱い個が為せる業であろう。個がしっかりしていればあんなことさせないし、やれと言われてもやらない。その程度の個が日本の社会では上等な人間として結構なポジションにおさまっているのである。

わたしが40前半で、少なくとも会社で別に失敗しても構わんし、ましてやペコペコするのも馬鹿馬鹿しいと思うくらい株で儲けていなかったら会社での博打はわたしのことだからきっとやったとは思うが、そんなうまくいったかというとかなり怪しい。なにせ博打というのは体勢にゆとりがある人間に有利にできているから。

ということで会社の方もうまくいき偉くなる、収入も増える、企業年金も権利獲得となると、今度は株の方でも別に儲ける必要もなくなってきてそれで資金的にも余裕があるもんだから、それで株もまた儲かっちゃう。まったく笑いが止まらないがそういうことである。


組織にいる以上評価は気にすべきであろう。そういうゲームである。自分でスケートをして勝手に踊っていて審判の採点なんか知らんというのもそれは馬鹿げている。良い評価は収入の増加に繋がるのだから良い評価が出るようにすれば良い。会社の上司がバカだから俺は評価されないと、泣き言をいう人間をたくさんみてきたが、本当に上司が自分よりバカなら軽くもてあそんで評価されるように操縦すればいいことだ。それをしたいかしたくないか、どんな方法かは、それは人それぞれであろうが。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

geg**007  

No title

トールです。是非組織を使ったお話しをお聞かせください。弱い個は、あげ足取り合って結局、強いボス一人?でしょうか(笑)

2015/07/22 (Wed) 19:41

ハルトモ  

No title

サラリーマン時代の話はずいぶんたくさん書きましたよ。

2015/07/22 (Wed) 20:32

コメント投稿