雨でも自転車

2015年07月04日
3
0
日々の雑感ーリタイアライフ


ホームの子供がカナヘビを捕まえてきて飼っていたが卵を産んだ。
卵を産んで母親は死んでしまったが、その卵を土に置いておいたら
次々にかえってちいちゃなカナヘビが元気良く動いている。
ちいちゃなバッタとかコオロギを食べるらしいとわかり
それを捕まえにまた子供が野原に

命が繋がっていくということを
こうやって学んでいくんだね。


朝出勤せねばならぬ時間にはほとんど雨は降っていなかった。予報ではその後雨は止み曇りとなるとのこと。それでフィットネス代わりに自転車で出勤することにした。もちろんTREK7.7ではなくマークローザ改である。こっちは多少濡れても良いしそれにタイヤも太いので滑りづらい(32ミリ)。TREKは25ミリ。仮に帰り多少降られてもレインウェアを持っている。(ゴルフ用だが)。これで万全だろうということだ。

ところがだ、午後に一旦休憩のため帰宅する段になって、雨がけっこうな調子で降ってきた。止む様子はない。これはマークローザで帰るのも嫌だな、と思った。マークローザは泥除けもついていないから念入りに掃除をしないといけない羽目になる。おしゃれなカッパも相当汚れるだろう。

そこでだ、もう一段奥の手が出た。実は古いママチャリを一台勤務先に置いておいたのだ。最近たくさん自転車を買ったが一台は捨てずに温存していたのだ。一緒に上下のブリジストンのカッパも用意してある。10年以上前に買った良いものだ。真っ赤である。ということで真っ赤なカッパを着てママチャリで帰ってきた。のんびり自転車路で15分、さほど時間は変わらない。それで帰ってすぐにママチャリをティグアンに積み、そしてまた出勤する。勤務先でママチャリを降ろし、さらにマークローザを車に積んで、勤務後に帰ってくる。こういう段取りというわけだ。素晴らしいじゃないか。

ビジネスでも投資でも、旅行でも、とにかく何でもわたしはこのように手厚く念を入れる。そのおかげで不慮の事態に至らずに生き延びてきたと言える。たぶん、こうだろうでは絶対に安心しないのである。その一方でハラが座っている部分もあって、その両極端がうまいこと共存しているということかと思う。軽い気持ちで勝負にでて目算が狂っておたおたするのが負け組。十分に念を入れて段取り、勝負となれば肚を据えて迷わない。こういうのが勝ち組だろう。けっこうできないことらしい。




アマゾンで自転車用品をばんばか買っている。防犯アラームとか鍵とかどんなものかな?とクリックするので使いきれないくらい買ってしまった。ところで先日アマゾンで買ったミラー、こいつは使えた。自転車につけるとイマイチ見栄えが悪いのと複数の自転車につけねばいかんが、右腕に装着するタイプならどんな自転車に乗ろうが常に右腕は一本なのでこれ一個で足りる、といいうわけだ。

買って使わなかったものというのは、わたしは数多い。だがある日突然あって良かったということもまた多い。買う金と置いておく場所さえ困らなければ、これがなによりである。断捨離反対。温存大好き。これがハルトモ流だ。ただね。時々もうあるのに持っていることを忘れてまた買ってしまうということもある。これはうまいこと正当化する論理が思いつかなくてよくかみさんに怒られている。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 3

There are no comments yet.

ベトナム  

No title

買ったことを忘れて 買ってきて あれ~ ... ってのは
うちの嫁さんが 冷蔵庫開いてよく言ってますわ
食いもんは 食ってしまえばなくなりますけどね

2015/07/04 (Sat) 17:50

ベトナム  

No title

カナヘビ いいですね
卵ってプヨプヨしてて落としても割れないでしょ
昔 大きな石をめくったらよくありました
生き物を飼うというのはいいと思いますね
今うちは猫がサカリで一晩中鳴いて寝れなくて困ってます

2015/07/04 (Sat) 17:56

ハルトモ  

No title

私は本を上下買って帰って家で見たら二冊とも上で焦ったんですが おまけにその本の上下が家にもすでにあって、もう読んでいたんです。同じ上が三冊はまいりました。

2015/07/04 (Sat) 19:45

コメント投稿