勉強をして金持ちになろう

2015年05月13日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ
中間テストの時期となった。勉強しなさい勉強しなさいと何度うるさく言ってもさほどの意味はなくてむしろ勉学への動機付けこそ重要というのがわたしの考えだ。なんのために勉強するか、これを子供が聞いて勉強する気になるようにせねばいかん。

わたしは子供達にはっきり言う。勉強は途中経過、みんな結局は社会に出て働く。この働く目的は金を得るということである。たくさん稼げたほうが良い。その稼ぐためには仕事を得る必要があるが、稼げる好きな仕事を得るために勉強をするのだ。だから「勉強して金持ちになろう。」これでいいのである。ということである。子供にとってはストレートでわかりやすい。

これをはっきり言わずぐちゃぐちゃしてると子供に響かない。実際人生は金だけじゃないのは当たり前だが、そんなこと子供に言ってもわかりっこない。金は要らんということは決してないしその金でほとんどの人間が汲々とするのだ。金は稼いだほうが良いに決まっている。人は何が重要か人生を通して自分で学ぶしかないのである。

わたしが子供達に「さあ、勉強の時間だ。勉強して金持ちになろう」と子供に言ったら他の職員が驚いている。そんなこと言う職員はわたしだけなのだ。まあ別の方法があればなんでもいい。要はなんとしても子供を勉強をする気にわたしはしたいのだ。

ところでここで言う金持ちはわたしとは違う。なんとか学校を出て定職を得て幸せな家庭を持ち家でも買ってローンを払って、苦労して教育費を払って、そんなささやかな庶民が、ここで言う金持ちなのだ。それでさえ、施設の子が容易になれるものではない。ハルトモ君くらいになるってのはそれは夢のまた夢だが、それはあまり言わないようにしている。ひょっとしてなれるかもよ、ぐらいにしとかんとね。少なくとも確率はゼロではない。わたしがいるのだから。


関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

geg**007  

No title

健康であることは大切ですよね。あと金を使う時間があるのも大切です。(笑)
施設の子供は健康に関しては比較的恵まれているのでしょうか?ゼンソク、アトピー等、、、世話をする家族も本人も大変ですよね

2015/05/14 (Thu) 08:52

ハルトモ  

No title

医療費は公費で賄われますので治療は手厚く行われています。ゼンソクとかアトピーはいますね。幸いあまりひどい子はいませんが、、、

コメント投稿

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
更新順
同カテゴリ