鍋島松濤公園

2015年05月04日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ


渋谷にこんな閑静な公園があることをご存じだろうか?鍋島松濤公園。それなりに由緒がある。元々紀州藩の所有の土地を鍋島家が買い受け松濤園という茶会用の庭園を造った。その松濤園の付近一帯を松濤と呼ぶようになった。松濤にあるから松濤公園ではなく松濤園が先。ちなみに松濤というのは茶が沸き立つ様を表現した言葉のなんだと。 松濤は日本を代表する高級住宅地であり瀟洒な邸宅が並び立つが、実は家の前に置いてある車は意外と地味である。地味と言ってもそれなりにいい車だがそんな凄くないという意味だ。そんなものかもしれない。家は代々で手放すわけにはいかないがあんまり目立ちたくないとか、実は金回りがよろしくないとか、いろいろだろう。空き家も空き地もそれなりにあるので手放す人もいるのだ。

目の手術のためにしばらく休んで呼吸法の稽古を再開した。西野塾も同じく松濤にありここからほど近い。アップルストア渋谷もほど近い。今日の目的は呼吸法以外にAppleWatchとMacbookを触ってみること。時計の方は触ってみてやはり欲しいとは思わなかった。腕につける満足感が足りないのと、機能的には革新的なことはないのだからどうも買いたいという衝動は起きない。アップルストアでは大々的に展示されていたが、正直そんなバンバン売れているという様子は感じられなかった。

それよりMacbookは欲しいと思った。薄くて軽い、でも考えるとそれだけだ。そんなに買ってどうするんだとさすがに踏みとどまった。キータッチは結構微妙で好き嫌いわかれるかもしれない。ちょっと打つだけならなめらかに打てたが、たくさん使ったらさてどうなんだろう?という気がした。ほとんどストロークがないのである。いずれにせよMacbook airからの買い換えはそんなに進まないような気がする。だってわたしが買わないくらいだから。

こんな良い雰囲気の公園だが、一時間座って池を眺めていてもベンチに座ろうという新客はあんまり現れない。ベンチは皆空いている。人が来てもほとんどは通り抜けかぐるっと回って帰る。わたし以外には70歳くらいのおっさんが一人コンビニのおにぎりを食っていた。こういうところこそ東急かなんかで買ったお弁当とか開くと極上な時間と言う気はするが。そんな粋人ではなかった、まあぶつぶつ文句を言うなら自分がやればいいのだが、いまアップルストアから戻ってきたばかりでまた引き返すのは、面倒だ。最初から買っておけば良かった。粋人はおしなべて用意周到動きに無駄がないからこそ粋人だ。あわてて引きかえしたり決してしないだろう。ハルトモは粋人失格だな。酔人じゃなくて傍若無人だ。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿