桜の次は

2015年04月19日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ


さいたま市の東側に見沼田んぼと言って
自然保護された地区がある
ここは桜の名所でもあるが、その桜が終わると次に菜の花が満開となる
そういえばここはコスモスも見事である
とても良いところだ

このあたりは割と住宅も多い
まだまだ土地が余っているようで区画分譲もたくさん出ている
勤務する施設のそばで分譲販売していたので
ちょいと値段を聞いてみた
だいたい40坪で2000万円だそうだ
だいたいそこに2000万円くらいの家を建てるか?
合計で4000万円であるが
けっこう立派な家が建つ
近くには病院も学校もスーパーもある
コンビニもあるしレストランもある
住みやすそうだ
と思って買う人もいるのだろう
家を買うときにこれからの生活をあれこれ思い浮かべる人は多いが
売る時のことを考える人は少ない
一生住む気で買うからそれでいいのだ、と思うかもしれない
だが果たしてそれでいいのだろうか?
先のことはわからない

貧乏人はだいたい選択肢を自分で狭めていくのである
無理して買って値段が下がろうが住み続けローンを払い続けるしかない
そういう方向に自分を自ら追い込む
気が向いて移住なんてもうありえない

この界隈をよく歩けば中古の売家がいくつもあって
みんな売れてない
このあたりは最寄りの駅がない
歩いて行こうとすれば一時間くらいか
一番近いバス停でさえ徒歩10分弱
中古で買う人などいないのだ

どうせ買うなら駅のそばに行けばいい
あと2000万円だせば
あとあと考えようがある場所に家を買えるだろう
せめてあと1000万円でバス停のすぐそばだ
だがそんな金はないと考える

たしかに無いのだろうが
4000万円で駅そばのマンションを買ったらどうだろう
さもなくば、程度の良い中古の住宅を買い叩いて
それでリフォームするのはどうだろう?
このあたりに中古は売れないのだから
売り手もどうせ貧乏人で悪いが
目一杯買い叩けば良い

何?生活の質を大切にしたい?
こだわりの家を建てたい?
バカだ
借金まみれで将来資産価値のないもの買って
何が暮らしの質だ

歩いてすぐに写真のような景色があると素晴らしいと思われるだろうか?
桜も菜の花もコスモスも楽しめる
駅や買い物は車かバスで行けば良い

逆である
こんな景色が良いところには車で行けばいいのだ
駅から近い我が家からでも車で行けばすぐだ
どこにでも車は置ける

そして駅や買い物こそ歩いていける便利なところを住むべきだ

それでいて、静かで住みやすいところが良い
わたしの家のそばには建売住宅はない
駐車場が売れて家は何軒も建ってきているが
みんな注文住宅だ
このあたりにしたら土地の値段が高いから
建売の購買層が手が届かないのだろう
つまりそれなりの人間しか新規で買えない
あとは古くからここに住んでいる人たち
結局住環境というのは住んでいる人たちで決まるのである
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
更新順
同カテゴリ