iPhoneとブルトゥースキーボード用神アプリ

2015年04月04日
0
0
スマホ・ガジェット
iPhoneやiPadにブルートゥースのキーボードをつける人というのは、それなりにまとまった量の文章を打ちたい人だと思う。それも外に持ち出して。わざわざパソコンを持ち歩くのは面倒だ。またはパソコンを持っていても開くのが面倒である。そこでさっとキーボードを取り出してiPhoneでメールを打つ。そういう使い方が多いと思うけど、その場合にストレスになるのは、外付けのキーボードをつけた時のIOS独特の変換の仕様である。もういったん文章が切れているのに次々と変換候補が出てくるのをどうやって消そうかと難儀した人は多くないだろうか? これは方法がいくつかあるけどわたしはスペースを打ってからバックスペースで解消しているが、これはけっこう面倒である。それから変換候補が出てきたときにスペースで送らないと変換ができないという仕様、パソコンで打つ時より一回スペースの数が多いのである。これは気にならないという人もいるかもしれないが、長文を打つ人なら絶対気になるはずだ、パソコンと違うから。パソコンと違うという意味では変換候補が横に出てきて、上下でなく右左で変換候補を選ぶの多少違和感を感じている人もいると思う。

以上の問題を全部解消できるのがATOK PADというアプリである。いわゆるメモアプリである。ATOKはIOS用サードパーティキーボードも供給していてわたしは両方買っているがキーボードは外付けのキーボードには適用されないのと多少動きが違う。外付けのキーボードと併用するのはATOK PADになる。このメモアプリはかなり優秀である。上の問題がすべて解消されてまるでパソコンで文章入力をしている感覚でそのまま打てる。変換候補も縦にでてくるし、辞書まで出てくる。(わたしは消しているが)

そしてアプリから直接メールが打てる。その場合新規メールになるので、返信転送の場合は全文コピーで良いだろう。ヤフーブログはメールからブログのアップデートができるので、わたしは最近これを多用している。ちなみにこの場合携帯のメルアドからの必要があるが、この携帯のメルアドをiPadやパソコンで使えるというのもご存知ない人が多いかもしれないが、簡単にできる。興味ある人は自分でお調べ下さい。

さらにATOKPADの優秀なところは同期機能である。iPhoneで途中まで打ってパソコンやiPadで仕上げたり、その逆にパソコンで途中まで打ってiPhoneで仕上げたりできる。もちろすべての端末にATOKPADを入れる前提だが、アプリは端末が増えても金がかかるわけではないので問題ない。パソコン用のATOKPADは無料で配信されている。

ATOKPADというのは変換が賢いというのが売りであるが、この点についてはわたしはATOKのユーザー歴は短いし特に凄いとは思わない。ある意味学習しすぎとのような気がする。ミスタイプまで覚えているしね。ATOKはわたしがここで書いたようなポイントをセールスツールにして企業向けとか業務用に売り込めばけっこう売れると思う。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿