ATOK for IOS

2015年03月28日
0
0
スマホ・ガジェット
昔ワープロソフトで一太郎というのがあって、これはけっこう一世を風靡したんだけど、わたしはまったく使ったことがなかった。そのうちワープロそのものが消えて一太郎も聞かなくなったがちゃんと会社は存続してたのね。

その会社がATOKというIOS用のキーボードやメモアプリを出していて、どっちも1300円とアプリにしては高額なんだけど、これがIOSの弱点を見事に補正していて、外付けキーボードとの組み合わせでほぼPC並みの操作感で入力することができる。これであればことテキスト作成においてはMacなど持ち歩かずにiPad mini+Bluetoothキーボードのみで外歩きOKと言っていい。

テキスト入力にあたってIOSの弱点が何かと言えばまず常に変換候補が画面に残って消すのが面倒ということである。予測変換は優れているのだがいらないときはいらない。写真で出すとこんな感じ。




それがATOKだとこうなる。それと変換候補が縦に出てくるのがパソコン感覚で好ましいし、それと英語と日本語が混じってもうまく変換してくれる。IOSのようにいちいち英語キーボードを呼ぶことは少ない。




入力してしばし変換候補を選ばないでいると、今度は辞書が登場する。これもパソコン感覚だ。




素晴らしいですということで、1300円のアプリをふたつ買った。ひとつはIOSの画面キーボード用、もうひとつは外付けキーボード用、なんでふたつ買わないといけないかと言うと説明がややこしいが、別に2600円も1300円も同じだ。

わたしの場合、端末をたくさん持っているので、よいものなら一つ買えばいろんな端末で使える。だから結果として端末あたりはやすく買える。これをアプリのナンピン買い、いや分割と言う。言わんか。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿